HOMEライフスタイル いつもの机が「ワイヤレス充電器」に早変わりする次世代充電器が登場

いつもの机が「ワイヤレス充電器」に早変わりする次世代充電器が登場

長澤まき

2019/04/05(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:CIOプレスリリース

株式会社CIOは4月5日から、机に置くだけでスマホが充電される次世代型充電器「desk Hack」の先行販売を始めた。この充電器を机の天板の裏に設置すると、机の上がスマホやイヤホンのワイヤレス充電器に早変わりするという。

厚さ32ミリの机まで対応

「desk Hack」は、厚さ32ミリの中距離Qi充電に対応した次世代型充電器。本体を裏の下に設置するだけで、充電する時にスマホを机の上に置くことで充電がスタートする。従来のように机の上に充電機器を置いたり埋め込んだりする必要がないので、デスク周りの配線トラブルやゴチャゴチャを解消。充電しないときは普通の机として使用できる。充電は充電スペースで行うものという概念から離れた次世代型充電方式という。
出典元:CIOプレスリリース

出典元:CIOプレスリリース

設置に工具不要「粘着テープ」で完了

特に工具を使用することなく、粘着テープで取り付けられる。なお、通電させるための付属の充電ケーブルを本体に取り付ける必要がある。厚さ32ミリの中距離Qi充電に対応しており、一般的な机ならほぼ設置できるそう。木材やガラス、プラスティック、石・樹脂など、金属以外のあらゆる素材の机で使えるという。
出典元:CIOプレスリリース

出典元:CIOプレスリリース

スマホだけでなく、あらゆるQi充電デバイスに対応。イヤホンやモバイルバッテリーなどのQi充電可能なデバイスにも使えるそう。急速充電10Wに対応しており、Qi充電でもストレスなく充電できるレベルを実現したそうだ。家庭やオフィスはもちろん、ホテルや居酒屋、休憩スペース、ショッピングモール、コンビニのイートインスペース、ネットカフェなどあらゆるシーンで使用可能としている。
出典元:CIOプレスリリース

出典元:CIOプレスリリース

4月5日午前11時からクラウドファンディングサービス「Makuake」で、先行販売を始めたところ、わずか1時間で目標金額を達成。クラウドファンディングは5月30日まで実施している。あらゆる場所にこの製品を導入することで、電池切れを恐れてモバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなり、充電行為にストレスを感じない社会を目指しているという。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード