HOMEトレンドニュース 令和「慶祝カラー」は梅、菫、桜の3色に!日本流行色協会が発表

令和「慶祝カラー」は梅、菫、桜の3色に!日本流行色協会が発表

長澤まき

2019/04/03(最終更新日:2019/04/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:日本流行色協会

一般社団法人日本流行色協会(JAFCA、東京都千代田区)は、新しい令和の時代を迎える喜びを込めた「令和 慶祝カラー」を発表した。「梅」「菫(すみれ)」「桜」の3色だという。

春を知らせる花:梅、菫、桜

同協会は1953年の創立以来、産業界に向けたカラートレンド予測情報の選定などの活動を行っている。今上天皇がご成婚なさった1959年(昭和34年)にも「皇太子殿下御成婚慶祝カラー」を発表し、その色は当時の服飾におけるファッションカラーのみならず、国民の様々な生活場面で活用された。1993年(平成5年)の現・皇太子殿下のご成婚に際しても、幸福を記念し「皇太子殿下 雅子さま慶祝カラー」を発表した。今回、発表した「令和 慶祝カラー」3色は、春の訪れを知らせる日本の代表的な花にちなんで選定。どの花も私たちの身近にあり暮らしの中に溶け込んでいる色だ。
出典:日本流行色協会プレスリリース

出典:日本流行色協会プレスリリース

自然の美しさを愛でる穏やかな日々が未来永劫続くよう、願いを込めて選んだという。【令和 慶祝カラー】梅:系統色名 モデレート・パープリッシュ・ピンク/マンセル値 3.4RP7.4/6.8菫:系統色名 ダーク・パープル/マンセル値 7.1P2.9/3桜:系統色名 ペール・パープリッシュ・ピンク/マンセル値 2.8RP8.8/2.7

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード