HOMEトレンドニュース 東武と東京メトロ、日比谷線直通列車に「有料着席サービス」を導入へ

東武と東京メトロ、日比谷線直通列車に「有料着席サービス」を導入へ

長澤まき

2019/03/28(最終更新日:2019/03/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:「東京メトロ」プレスリリース

東武鉄道と東京メトロは3月26日、2020年度に東武線・東京メトロ日比谷線相互直通列車に新たに「有料着席サービス」を導入すると発表した。

初の「有料着席サービス列車」を導入へ

東武線と東京メトロとの相互直通運転における有料着席サービス列車の導入は、これが初となる。車両は、2017年7月に運行開始した東武鉄道「70000系」(東京メトロ日比谷線直通用車両)をベースとした、ロング・クロスシート転換車両「70090型」を新造。詳細な運行区間や運行時刻、停車駅、料金などは決まり次第発表するそうだ。
出典元:「東京メトロ」プレスリリース

出典元:「東京メトロ」プレスリリース

このサービスの導入により、通勤・通学や外出時の快適性や利便性の向上を目指すという。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード