HOMEライフスタイル 「コオロギ100匹が練りこまれたうどん」発売へ!昆虫食を日本人の口に合うように改良

「コオロギ100匹が練りこまれたうどん」発売へ!昆虫食を日本人の口に合うように改良

長澤まき

2019/03/22(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:「アールオーエヌ」プレスリリース

アールオーエヌ(埼玉県戸田市)は3月25日、1袋に100匹分のコオロギ粉を練りこんだ手延べうどん「コオロギ100匹が練り込まれたうどん」を発売する。

1匹に100匹分の粉末コオロギ

1袋(200グラム)に、平均重量の100匹分に相当する粉末コオロギが含まれた商品。姿コオロギの薬味つきだ。もっと日本人の口に合うコオロギの昆虫食を作りたいと試行錯誤した結果、うどんに辿り着いたという。
出典元:「アールオーエヌ」プレスリリース

出典元:「アールオーエヌ」プレスリリース

出典元:「アールオーエヌ」プレスリリース

出典元:「アールオーエヌ」プレスリリース

成分の約7割がタンパク質

コオロギは成分の約7割がタンパク質で、鉄分・カルシウム・亜鉛・ビタミンB12・必須アミノ酸BCAA・オメガ3・キチンなどを豊富に含むスーパーフード。同社は、製品になるまでの温室効果ガスの排出量は牛の約2800分の1、農地は約15分の1、飼料は約6分の1、水は約22000分の1。清潔なプラントで養殖するので残留農薬の危険もなく、地球環境にやさしいエコ食材とアピールする。一部地域を除いて日本では昆虫食へのなじみが薄く、商品も海外製ばかり。どれだけ栄養があっても、日本では昆虫を食べるという行為はまだまだ敬遠されがちだ。粉末にして、かつ日本人になじみのあるうどんに加えることで昆虫への抵抗を減らし、美味しく食べられるようにしたそうだ。
出典元:「アールオーエヌ」プレスリリース

出典元:「アールオーエヌ」プレスリリース

1セット580円(税別)。昆虫食通販サイト「BugsFarm(バグズファーム)」で販売する。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード