HOMEトレンドニュース 羽生結弦選手のLINEスタンプが話題!前向きな言葉の数々、売上は全額寄付へ

羽生結弦選手のLINEスタンプが話題!前向きな言葉の数々、売上は全額寄付へ

長澤まき

2019/03/08(最終更新日:2019/03/08)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:LINEプレスリリース

LINE(東京都新宿区)は3月7日から4月11日まで、フィギュアスケーター・羽生結弦選手のLINEドネーションスタンプ「羽生結弦 3.11 SMILEスタンプ」を販売している。スタンプの売り上げは全額、日本財団が設立する大規模災害が発生した際の緊急支援のための基金「災害復興支援特別基金」に寄付するという。

「震災を忘れず災害に備える」に共感

LINEは毎年、緊急災害支援や世界の子どもたちを支援するためのドネーションスタンプを発売している。東日本大震災から8年となる今回は、宮城県仙台市出身のフィギュアスケーター羽生結弦選手の協力で実現したLINEドネーションスタンプを発売。羽生選手がLINEの考える“震災の記憶を忘れずに災害に備えること”の重要性に共感し、同企画が実現したそうだ。スタンプは、各大会での演技中のものや、試合前後の様子を捉えた絵柄など全部で24点。全種類羽生選手監修のもと、「電話していい?」「ありがとうございました」など日常で使いやすい言葉に加えて、「共に、前へ」「完璧にします」など前向きな言葉をスタンプにしたという。
出典元:LINEプレスリリース

出典元:LINEプレスリリース

スタンプはネット上で話題となっており、「復興支援だし、本人監修だし、素敵すぎる」「こんなに嬉しい課金って今までにあったかな?」「羽生さんを通して寄付できるってことが嬉しい」「購入が寄付に繋がる、本当に素晴らしいこと」「最高」「さすが羽生くん」など様々なコメントが寄せられている。同社は今後もLINEのサービス・インフラを活用し、防災・減災・復興支援に寄与するための取り組みを行っていくとしている。【羽生結弦 3.11 SMILEスタンプ】点数:24点販売期間:3月7日~4月11日まで価格:240円(100コイン)/LINE内スタンプショップまたはLINE STOREで販売

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード