HOMEトレンドニュース 熊本に保護猫ステーション併設のジュエリー店「Catton」がオープン!利益の一部を飼育や医療活動へ

熊本に保護猫ステーション併設のジュエリー店「Catton」がオープン!利益の一部を飼育や医療活動へ

長澤まき

2019/02/27(最終更新日:2019/02/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

宝飾品メーカーの株式会社ゴールデンリバーはこのほど、熊本県荒尾市に保護猫譲渡ステーションを併設したジュエリーブランド「Catton(キャットン)」の工房兼実店舗をオープンした。ジュエリーショップにネコの飼育管理と譲渡を行うスペースが常設されるのは、日本初の試みだそう。利益の一部は保護猫の飼育や医療活動に充てるとしている。

ネコ好きのためのジュエリーブランドの実店舗

「Catton」は、ネコをモチーフにしたネコ好きのためのジュエリーブランド。人気商品「ネッコレス」をはじめとする、ネコモチーフのオリジナルジュエリーをデザインから製造まで自社工房で一貫して制作。「楽しみながら猫助けができるジュエリーブランド」として、ネコ好きな人々に愛されるブランドを目指している。デザイナーが大のネコ好きなことから、実店舗の店内に保護猫譲渡ステーションを併設したという。
出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

1匹でも多くのネコが幸せになれるようサポート

同ステーションは、全国で猫カフェを運営する「ネコパブリック」などとコラボし、熊本県内の動物保護団体の協力のもと運営。熊本県内で保護されたネコが常時数匹いるという。避妊手術済み・検疫検査も陰性のネコたちで、健康状態も良く人慣れしているそうだ。店舗を訪れた人たちは、猫ルームで可愛いネコたちと触れ合うことができ、気に入ったネコがいたら、新しい家族として里親になることも可能。猫ルームはネコが自由気ままに天井まで登って遊べる広い空間で、ネコのいる暮らしをイメージしやすいデザインになっている。
出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

出典元:「ゴールデンリバー」プレスリリース

今後は、ネコの殺処分をゼロにするべく、保護猫について知ってもらうためのセミナーも積極的に行っていくそう。ネコをモチーフにしたジュエリーの制作と保護猫活動を通じて、ネコも購入者も、ジュエリー職人も幸せになれるお店を目指すとしている。【Catton ジュエリー工場&ショップ】営業時間:11:00~18:00店休日:火曜日住所:〒864-0002 熊本県荒尾市万田725-1アクセス:JR荒尾駅から徒歩約10分運営:株式会社ゴールデンリバー

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード