HOMEライフスタイル 猫カフェならぬ「マイクロブタのカフェ」が東京・目黒にオープンへ

猫カフェならぬ「マイクロブタのカフェ」が東京・目黒にオープンへ

長澤まき

2019/01/18(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:SaLaDaプレスリリース

東京・目黒に3月1日、一般的なブタよりも非常に小さいマイクロブタと触れ合えるカフェ「mipig café」がグランドオープンする株式会社SaLaDaが展開する日本でのペットとしてのマイクロブタの普及を目指す「mipig(マイピッグ)」と株式会社Hooomeが共同で運営。カフェでのマイクロブタとの触れ合いを通して、お友達・家族(ペット)としての認知向上を図るとともに、マイクロブタがイヌやネコのように身近な存在になることを目指す。

友達としてマイクロブタとの時間を楽しむ

来店者はマイクロブタのお友達として訪問し、スイーツやお茶を飲みながら、楽しくゆったりとした時間を過ごすことができる4階建てのカフェ。1階は飲食を楽しめるカフェスペース。マイクロブタを見ることも可能だ。2階はマイクロブタとゆっくり触れ合えるプレイルーム。自分の家でマイクロブタさんと暮らしているような体験ができる。3階はカフェ兼オフィス。同カフェではマイクロブタを家族として迎え入れたいという人の相談も受けており、検討している人とここで話をするという。4階はまるで自分がマイクロブタになったような感覚でゆったりできる「ブタさんのおうち」。半テラスなので、開放感を感じながらマイクロブタとの時間を楽しめるとしている。
出典:SaLaDaプレスリリース「1Fイメージ図」

出典:SaLaDaプレスリリース「1Fイメージ図」

出典:SaLaDaプレスリリース「2Fプレイルーム」

出典:SaLaDaプレスリリース「2Fプレイルーム」

出典:SaLaDaプレスリリース「3Fカフェ兼オフィススペース」

出典:SaLaDaプレスリリース「3Fカフェ兼オフィススペース」

出典:SaLaDaプレスリリース「4F ブタさんのおうち」

出典:SaLaDaプレスリリース「4F ブタさんのおうち」

昨年12月4日に始めたクラウドファンディングが、1月13日に目標金額の200万円を達成。達成率118%と順調に推移しており、サポーターは165名を突破している。【概要】所在地:東京都目黒区目黒4-11-3利用料金:初めの30分は800円、以降30分ごとに500円(別途飲食代、ワンドリンク制)

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード