HOME特集 【店主に取材】男女関係と一緒です…“好みの珈琲の見分け方”を語る喫茶店の粋なツイートが話題

【店主に取材】男女関係と一緒です…“好みの珈琲の見分け方”を語る喫茶店の粋なツイートが話題

長澤まき

2018/08/25(最終更新日:2018/08/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:眞踏珈琲店

好みの珈琲の見分け方を男女関係に例える粋なツイートについて、投稿した東京都千代田区神田にある眞踏(まふみ)珈琲店店主の大山眞踏さんに話を聞いた。

「好みの珈琲の見分け方」が話題

眞踏珈琲店の公式Twitter(@mafumicoffee)が8月20日に投稿した「好みの珈琲の見分け方」が、話題になっている。「もし好みの珈琲が分からないときは、冷ました珈琲を飲んでみるとよいかもしれません」「少し冷ました珈琲を飲んでも美味しいと感じたのでしたら、それが『好みの珈琲』」として、こう締めくくっている。
大抵のものはアツアツのうちは判りません。男女関係と一緒ですね。
ネット上で「なるほど」「上手いこと言う!」「コーヒーだけに深みがあり味わい深い話」「目から鱗」「参考にします」「ヤケドしたい」と一躍話題になり、投稿から3日間ほどで11万以上のいいね!を集めている。

少し冷めてきた時に本当の良さ

大山さんによると、よく「好みのコーヒーが判りません」と尋ねられることからツイートしたという。以前、大山さんが東京・南青山の「蔦珈琲店」に在籍していた時にも、似たようなツイートをしたことがあるそうだ。普段から「コーヒーと男女関係」は似ているところがあると感じていたのだろうか?
熱いコーヒーが好きな人もいらっしゃいますが、コーヒーの素材の旨み、甘みは、一定の温度下で感じることができると思っております。それは、恐らく、ほとんどの食べ物もそうだと思っていますし、それを考えると、人間関係と似ているな、と。アツアツなのが、少しだけ冷めて、頭も覚めてきたときに、相手の本当の良さだったり、大好きなところが見えてくるのではないかと思いますね。
ツイートが大きな反響を呼んでいることについて、こう話す。
好みの珈琲が見つかるお手伝いが出来たら嬉しいですね。もちろんお客様がたくさんいらしてくれたらもっと嬉しいです。
眞踏珈琲店公式/Twitter

眞踏珈琲店公式/Twitter

ツイートは「基本、叫びます」

今回、粋なツイートが話題になった眞踏珈琲店の公式Twitterだが、日頃は「おっはよォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオございまァァァァァァァアアアアアアアアアッッッ!!!」など、テンションの高いツイートがよく投稿されている。同一人物のツイートなのだろうか?
私が1人でツイートしております。が、なぜかスタッフも全員Twitterアカウントを持っておりまして、個々にツイートしております。
ツイートする際にこだわっているポイントはあるのか。
こだわりは特にはないですが、基本、叫びます。あと、喧嘩になるので珈琲についてはあまり呟かないようにしております。
眞踏珈琲店公式/Twitter ‏

眞踏珈琲店公式/Twitter

多くの人々と出会える空間を「変わらず」に提供

同店のコンセプトは「珈琲と、本と、そして無駄話を愉しむ喫茶店」。シックで落ち着いた外観の同店には、ブラジル、サントスNO2、19番を使用したストレートコーヒーが用意されている。店内の壁には一面本が並べられており、なんと「秘密の扉」もあるそうだ。
提供:眞踏珈琲店

提供:眞踏珈琲店

提供:眞踏珈琲店

提供:眞踏珈琲店

コーヒーや店舗運営への「こだわり」と「思い」を、こう語る。
よく「こだわり」といわれますが、私自身にこだわっているものはありません。もしこれからいいものがあれば、すぐにでも変える心積りがあるからですね。様々な人が、様々な理由で眞踏珈琲店を利用します。コーヒーを楽しみにきたり、仕事の休憩だったり、友達とのご飯、本を読みに来たり、交流を求めてだったり。私が用意できるのは(私が思う)美味しいコーヒー、過ごしやすい空間、楽しくなれるような会話、そしてちょっとした遊び心。多くの方々と出会えるような空間を、「変わらず」に提供し続けられたらという思いはあります。(ところで、変わることも大変ですが、変わらないことにもエネルギィは随分と必要ですよね)

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード