HOMEライフスタイル 全国の広い範囲で記録的な大雨に。貴船神社は参拝停止、延暦寺では土砂崩れも

全国の広い範囲で記録的な大雨に。貴船神社は参拝停止、延暦寺では土砂崩れも

長澤まき

2018/07/06(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:「気象庁」ホームページ

西日本から東日本にかけて、広い範囲で大雨となっている。

各地で大雨、福岡などで観測史上最大

台風7号の影響や停滞する梅雨前線の活発な活動の影響で、西日本~東日本にかけて広い範囲で大雨となっている。気象庁の発表によると、岐阜県関市や富山県富山市、滋賀県長浜市と高島市、京都府右京区、大阪府八尾市、岡山県笠岡市、福岡県小倉南区などで24時間降水量が観測史上最大を記録。各地に大雨や土砂災害の警報、注意報が発令されている。

高知県と京都府が陸自に災害派遣を要請

高知県は午前3時30分に、安芸市で川が氾濫し、付近の住民が自宅などに取り残されているとして、陸上自衛隊に災害派遣を要請。京都府も災害派遣を要請。これを受けて陸上自衛隊は、京都市伏見区の増水した桂川流域で土のうの積み上げを行った。

各地で運休、早めの避難を呼びかけ

島根県の雲南市観光協会によると、大雨で3つの潜水橋がすっかり水の中に隠れてしまったそう。JR西日本叡山電車など、各地で電車やバスが運転を見合わせ。東京メトロは、小田急小田原線の海老名~秦野駅間で大雨でダイヤが乱れているとして、直通運転を中止に。複数の自治体が早めの避難を呼びかけている。

京都・貴船神社が参拝停止

京都市左京区の貴船神社は、街道で土砂崩れなどの恐れがあるとして、5日午後から参拝を停止。6日も終日参拝停止にするという。同市右京区の仁和寺は東門の券売所と金堂の納経所を閉鎖。御殿の宸殿〜霊明殿間の床濡れが激しく通行止めにしているので、霊明殿の参拝はできないと発表した。今後の天候によっては拝観停止なども考えられるそう。また、成就山の八十八ヶ所の参拝を控えるよう案内している。滋賀県大津市の比叡山延暦寺も、5日から京都バスと京阪バスが運行中止になっており、山中越が全線通行止めになったとして、自家用車での参拝中止を呼びかけ。また、土砂崩れにより、東棟と西棟の間が徒歩で通行できないという。大阪府東大阪市の石切神社も、参拝は特に注意するか、できれば控えるように案内している。

猛烈な雨が8日まで続く見込み

気象庁は、西日本と東日本では、猛烈な雨が断続的に明後日8日まで降り続く見込みだと発表。今後、重大な災害の発生する恐れが著しく高くなり、大雨特別警報を発表する可能性があるという。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要だとして、地元市町村の避難情報に留意し、早め早めの避難を心がけるよう呼びかけている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード