HOMEライフスタイル 【W杯】日本の健闘に称賛の声!ベルギー大使館は「戦えたことは大きな名誉」

【W杯】日本の健闘に称賛の声!ベルギー大使館は「戦えたことは大きな名誉」

長澤まき

2018/07/03(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ写真/fotolia

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会での日本代表の健闘に、多くの称賛の声が寄せられている。

日本がベルギーに2-3で惜敗

日本時間7月3日未明に行ったW杯決勝トーナメント1回戦で、日本はFIFAランキング3位の強豪ベルギーと対戦した。日本代表にとって、2大会8年ぶりの決勝トーナメント進出。史上初のベスト8進出が懸かった一戦だったが、惜しくも2-3で敗れた。試合は、前半をスコアレスで折り返し、後半3分に原口元気選手、同7分に乾貴士選手が鋭くシュートを決めて日本が2点を先取した。しかし、同24分と同29分にベルギーにゴールを奪われて同点に追い付かれると、後半アディショナルタイムに逆転弾を許した。
fotolia

fotolia

ベルギー大使館「素晴らしい試合でした」

サッカーメディア「Goal」によると、ベルギーのロベルト・マルティネス監督は試合後、「日本を祝福しよう。彼らは完璧な試合を演じた」と日本を称賛したそう。ベルギー大使館の公式Twitterは試合後、「日本のサムライブルーと戦えたことは大きな名誉です。素晴らしい試合でした。」と投稿している。

ネット上は「日本は心を掴んだ」

日本の健闘に、ネット上には称賛するコメントが続々と寄せられている。「Belgium won the match, Japan won our hearts.(ベルギーが試合に勝ち、日本は私たちの心を掴んだ)」というコメントも複数投稿されていた。

Jリーグ公式「4年後にぶつけよう」

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の公式アカウントは、試合の結果を受けて次のようなコメントを投稿した。次回のサッカーW杯は、2022年11~12月にカタールで開催される。今から4年後が楽しみだ。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード