HOME特集 【取材】愛知の“あじさいが浮かぶ神社の手水舎”が美しい!撮影のコツを聞く

【取材】愛知の“あじさいが浮かぶ神社の手水舎”が美しい!撮影のコツを聞く

長澤まき

2018/06/28(最終更新日:2018/06/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:はるかさん

紫陽花(あじさい)が浮かぶ神社の手水舎(ちょうずや)の写真について、撮影者に取材した。

手水舎の紫陽花の写真に12万超のいいね!

はるかさん(@pannmis_kamera)が撮影した、愛知県一宮市にある御裳(みも)神社の手水舎の写真が話題になっている。手水舎に色とりどりの紫陽花が浮かんでおり、優しい色合いがとても美しい。
提供:はるかさん

提供:はるかさん

提供:はるかさん

提供:はるかさん

提供:はるかさん

提供:はるかさん

ネット上で「幻想的でまるで宝石みたい」「水彩絵の具の箱の中みたい」「見事です」「癒されました」「見てるだけで、心が洗われる」「写真の撮り方がうまい」と話題に。同ツイートは2週間あまりで12万6000超のいいね!を集め、3万7000回を超えるリツイートを得ている。

水の透明感が伝わるよう撮影

撮影したはるかさんに詳しい話を聞いた。-----撮影時の状況を教えてください。
6月11日午前10時ごろに撮影しました。すでにたくさんの方が手水舎で写真を撮られてて、順番待ちをし、手を清めてそれから人が空いた時を待って撮ってました。
-----工夫した点や撮影のコツは?
使ったカメラはEOS6Dmark2で、使用したレンズはEF-50mm f1.8です。とても明るく撮れるレンズで、狙ったところ以外ふんわりボケるのが好きで、ほとんどいつもこのレンズを使用してます。水の透明感が伝わるように、背景がキラキラするように露出は+1で撮影しました。花を撮る時は、よく観察して自分のお気に入りの花を見つけて、その花が引き立つようにピント合わせや構図を考えてます。あとなるべく加工はせずに、見たままの色を写真に残すのが好きです。
提供:はるかさん

提供:はるかさん

18歳の初ボーナスでカメラを購入

-----どのようなキッカケで撮影活動を始めたのですか?
父がずっとカメラを持っていて、父が撮る写真と私がスマホで撮る写真の違いに気がついて。インスタグラムも流行りはじめ、他の人が撮るスイーツと私が撮る写真との違いはカメラなんだと知って、18歳の時に初めてのボーナスで購入しました。その時は小さくて持ち運びしやすいEOSKissX7というのを買ったんですが、カメラの楽しさを知って、もっときれいな写真が撮りたい!と思い、昨年8月にEOS6Dmark2を買いました。
-----普段はどのような写真を撮影していますか?
いつもはカフェを巡ってスイーツの写真を撮ってます。風景の写真は主に旅行の記録として撮っています。

「見て感じた色や雰囲気が、そのまま伝われば」

はるかさんが撮影した、お気に入りの写真を紹介してもらった。【京都旅行で撮影】
嵐山駅のキモノフォレストというものです。本物の着物の生地がアクリルのポールのなかに入っていて、夜はライトアップされるんです。とても幻想的で素敵でした。
提供:はるかさん

提供:はるかさん

【岐阜県で撮影】
こちらは岐阜県関市板取にある、名もなき池(モネの池)と呼ばれている場所です。フランスの画家クロード・モネの「睡蓮」シリーズのように見えることから、そう言われています。湧き水を直接ひいている貯水池なので、常に透き通っています。優雅に泳いでいる美しい錦鯉のなかには、ハートの柄の鯉や、プラチナの鯉、金色の鯉、V字柄の鯉など、珍しい模様の鯉たちがいて、見ていて飽きないです。
提供:はるかさん

提供:はるかさん

【カフェで撮影したスイーツ】
景色を撮ることの方が少なくて、普段はこういったカフェのスイーツばっかり撮ってます。
提供:はるかさん

提供:はるかさん

提供:はるかさん

提供:はるかさん

-----最後に「写真に込める思い」を教えてください。
自分が見て感じたそのままの色や雰囲気が伝わればいいな、と思います。実際にその場所に行った方が、写真とまったく一緒って思うような写真を撮りたいです。私自身も旅先の写真を見返したとき、記憶と矛盾しなければいいなと思います。スイーツは、一目見ておいしそうって思ってもらえたらなと考えながら写真を撮っています。まだまだ練習中です。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード