HOMEトレンドニュース 「デザイン婚姻届」規制報道にネット上は戸惑いの声、大手制作会社「法律に則っており影響はない」

「デザイン婚姻届」規制報道にネット上は戸惑いの声、大手制作会社「法律に則っており影響はない」

長澤まき

2018/05/22(最終更新日:2018/05/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

婚姻届のイメージ写真/fotolia

デザイン性の高い婚姻届、いわゆる「デザイン婚姻届」が規制される見通しと報じられ話題になっている。

電子化でデザイン婚姻届を規制へ

読売新聞は5月22日、絵柄を描いた「デザイン婚姻届」に規制が掛けられる見通しだと報じた。報道によると、文書の電子化にあたって記入欄に絵柄があると、役所でスキャナーなどで読み取って電子化する際に、文字と絵柄を区別できずに正確に情報を入力できない恐れがある。政府は、2019年の通常国会に戸籍法改正案を提出する方針という。
fotolia

「婚姻届」のイメージ写真/fotolia

おしゃれな婚姻届がブーム

近年、イラストや鮮やかな色などをあしらったおしゃれな「デザイン婚姻届」が人気となっている。婚姻届については現行の戸籍法では、記載事項や用紙サイズ等は定めているが、全国統一の様式はなく、かなり自由にデザインすることができる。企業や複数の自治体がオリジナルデザインの婚姻届を作成、配布しており、ゆるキャラやアニメキャラクターとコラボした婚姻届など、さまざまなデザインが存在。届け出る人が、まったくオリジナルデザインの婚姻届を自作することも可能だ。最近では、提出前にデザイン婚姻届と記念撮影して、SNSなどにアップするカップルも少なくない。たとえば、滋賀県草津市では2015年度から通常の婚姻届に加え、ほのかな桃色と水色の色合いで市の花「あおばな」をあしらった“オリジナル婚姻届”を配布している。
出典:「草津市」HP

出典:滋賀県草津市ホームページより引用

ネット上は「確かに」「悲しい」

規制報道を受けて、ネット上には納得する声もあるが。こんな意見も。「使えなくなるの?」「使いたいデザインを決めていたのに…」と戸惑う声もある。

婚姻届製作所「法律に則って制作」

規制により、デザイン婚姻届は使えなくなってしまうのか。500種類以上のデザイン婚姻届を販売している「婚姻届製作所」(株式会社メイション)の担当者は、IRORIOの取材に「今回の規制に関する影響は弊社には出ないと思う」と回答。同社ではデザインを製作する前に行政機関に確認を取ったうえで、法律に則ったフォーマットで作成。他社では、記入欄にも絵柄が入っていてスキャナーで読み取りづらいようなデザインも見受けるが、婚姻届製作所の製品ついては、どの自治体でも受理される形式を意識して製作しているとした。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード