HOME特集 ロイズの“板チョコを挟んだパン”が大胆すぎる!担当者「ハンバーガーのように頬張って」

ロイズの“板チョコを挟んだパン”が大胆すぎる!担当者「ハンバーガーのように頬張って」

長澤まき

2018/03/30(最終更新日:2018/04/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:ロイズホールディングス

板チョコを挟んだパン「グテ」について、ロイズに取材した。

ロイズの「板チョコを挟んだパン」が話題

チョコレートを製造・販売する「ロイズ」のベーカリーで、板チョコを挟んだパン「グテ」が販売されている。パンの中にロイズの板チョコレートとチョコレートのペーストを大胆にサンドした商品で、価格は303円(税込)。
提供:ロイズホールディングス

提供:ロイズホールディングス

ネット上で「凄い」「マジ板チョコ!」「大胆すぎる」「インパクトある」「斬新」「美味しそう」「チョコ好きにはたまらん」と話題になっている。

「チョコメーカーらしいパンを」と誕生

ロイズの担当者に、このパンが誕生した経緯を聞いた。
チョコレートメーカーらしいパンをつくりたいと考えている中で、ヨーロッパではおやつとしてパンにチョコレートを挟んでいることをヒントに、ロイズ自慢の板チョコレートをパンに丸ごと挟んでみました。
パンに挟んでバランス良い味わいになるよう、「特別につくった板チョコレート」を使っているという。
さらに板チョコレートの下にチョコレートのペーストも挟んでいます。また板チョコレートが挟まっているインパクトやダイナミックさが感じられるようパンのサイズにもこだわりました。
提供:ロイズホールディングス

提供:ロイズホールディングス

「ハンバーガーのように頬張って」

どのように食べればいいのか。
特に決まった食べ方はありませんが、ハンバーガーのように、板チョコレート、チョコレートペースト、パンを一緒にほおばってみてほしいです。
現在、東苗穂店、厚別西店、あいの里公園店、屯田公園店、西宮の沢店、上江別店、ロイズ チョコレートワールドで販売しているという。
提供:ロイズホールディングス

提供:ロイズホールディングス

「食事の時間にもロイズを」とベーカリーを展開

なぜ、チョコレートメーカーの「ロイズ」がベーカリーを展開するのか。
「おやつの時間とともに食事の時間にもロイズを。」「地元のお客様にロイズがいつも寄り添った、食卓にもロイズを。」という思いからベーカリーをはじめました。
提供:ロイズホールディングス

提供:ロイズホールディングス

人気ナンバーワンは「生チョコクロワッサン」

他にも、チョコレートメーカーならではのパンを販売している。
お勧めは生チョコクロワッサン[オーレ]。ココアを配合したサクサクのクロワッサン生地に、まろやかな味わいの生チョコレート[オーレ]を入れました。とろけるおいしさでロイズベーカリー人気ナンバー1です。
提供:ロイズホールディングス

提供:ロイズホールディングス


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード