HOME特集 【取材】伝説の植物「マンドラゴラ」が開花!葉っぱはコンソメポテチの匂い、でも有毒

【取材】伝説の植物「マンドラゴラ」が開花!葉っぱはコンソメポテチの匂い、でも有毒

長澤まき

2018/01/15(最終更新日:2018/01/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

伝説の薬草「マンドラゴラ」の開花に成功したイングランドの丘に取材した。

淡路で「マンドラゴラ」が開花

兵庫県淡路島の淡路ファームパーク・イングランドの丘で、数々の伝説を持つ植物「マンドラゴラ」が開花した。さまざまな伝説や伝承などの中で、魔術や呪術、錬金術や未来予言、媚薬や不老不死の薬を製造する際の材料として登場する植物で、「引き抜く時に人の形をした根が悲鳴を上げ、それを聞いた者は死んでしまう」という言い伝えもある。
提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

開花の発表を受けて、ネット上で「えっ!?実在するの?」「架空ではなく、実在していることに驚き」「胸熱」「めっちゃロマンある」などと話題になっている。

栽培を始めた理由は「謎」

施設管理課の担当者によると、同園でマンドラゴラを栽培するようになった時期や経緯は「謎」だという。
2001年に「淡路ファームパーク」から「淡路ファームパーク・イングランドの丘」にリニューアルしたのですが、少なくともリニューアル以前から当園に存在していたようです。当時から導入や栽培を担当していた職員が現在は退職しているので詳細は分かりかねます。
提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

日本でマンドラゴラが開花するのは珍しく、同施設では初めてだそう。なぜ今年になって「花」が開いたのか。
開花のコツは今回が初めてのことなのでよくわかりませんが、温度や湿度、土壌の状態、照度など必要な条件が重なったのだと思います。
提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

提供:淡路ファームパーク・イングランドの丘

葉っぱはポテチの匂い

マンドラゴラの葉っぱからは「コンソメパンチ味のポテトチップスの匂い」がするが、有毒なので食べてはいけないという。
花はあまり香りがしません。花の香りもあるのでしょうが、周りの葉の匂いが強くて感じない程度です。
出典:淡路ファームパーク・イングランドの丘

出典:淡路ファームパーク・イングランドの丘

植え替え時には「耳栓」

同園では数年前、植え替えのために耳栓をしてマンドラゴラを抜いたことがあるそう。「叫び声を引いたら死ぬ」という伝説があるのに、怖くなかったのか聞いてみた。
マンドラゴラを引き抜いて死んでしまうのも嫌ですが、当園に1株しかない貴重な植物なので、植え替えを失敗して枯らしてしまってはいけないというプレッシャーが強かったです。

「幸運を運ぶ」という伝説が実現

ネット上で大きな話題となっていることについて、こう話す。
今回たくさんの反響をいただきとても驚いています。以前、ホラーな生物を集めた企画展で展示した際には人気投票も最下位だったので、今回このように注目していただけたことを本当に嬉しく思います。不吉な伝説や伝承が多いマンドラゴラですが、「大切に育てると幸運を運ぶ」という言い伝えや恋愛のまじないに使われていた歴史もあるので、マイナスイメージばかりではないことも知っていただけると面白いと思います。実際、今回のニュースで当園の事を広く知っていただきマンドラゴラ目当てでご来園いただくお客様も多数いらっしゃるので、これまで大切に育ててきた甲斐がありました。
マンドラゴラは順調に育っており、15日朝には蕾が12個に増えたという。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード