HOME特集 【取材】いま君の餃子を感じたよ…「ご当地餃子会」のユニークな画像が話題

【取材】いま君の餃子を感じたよ…「ご当地餃子会」のユニークな画像が話題

長澤まき

2018/01/03(最終更新日:2017/12/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:ご当地餃子会

餃子を愛し活動する「ご当地餃子会」を取材した。

「ご当地餃子会」のHPがユニーク

日本の国民食である「餃子」を愛し、餃子を通じて日本を元気にするための活動を行っている「ご当地餃子会」という団体のホームページがユニークだと話題になっている。ホームページを開くと、餃子に関するキャッチコピーが書かれたユニークな画像が表示。「もっと画像を見る!」をクリックすると、次々とユニークな画像が現れる。
提供:ご当地餃子会

提供:ご当地餃子会

提供:ご当地餃子会

提供:ご当地餃子会

提供:ご当地餃子会

提供:ご当地餃子会

2011年設立、会員約2000名

取材したところ、同団体が正式に設立したのは2011年8月。正会員・SNS等フォローユーザーを含めて約2000名が入会しているという。活動内容は、「餃子の相談窓口」や「会員(餃子コンシェルジュ)の募集」「餃子コンテンツの提案と発信」など。
【餃子の総合窓口としての役目】日本全国のご当地餃子や、餃子をキーワードに発展を目指す地域や団体と繋がり、餃子に関する情報発信の総合窓口を目指し、運営しています。【ご当地餃子会の会員(餃子コンシェルジュ)の募集】会員が美味しい餃子店をリサーチし、ご当地餃子会を知っている方々が、日本のどこへいっても美味しい餃子店にたどり着けるような、情報配信活動を目指しています。【餃子コンテンツの提案と発信】新たなご当地餃子の提案や、餃子にまつわる様々なコンテンツを発信しています。
現在は正会員を募集していないが、今後入会できるように考えているという。
出典:「ご当地餃子会」HP

出典:「ご当地餃子会」HP

ユニークな画像で「餃子」の概念を崩す

ユニークな画像には理由があるという。
餃子というと、普段みなさまが家で作る餃子、お店で食べる餃子、スーパーなどで売られている餃子などがあります。「今日は餃子を食べようかな」という気持ちを「今日は何の(どこの)餃子を食べようかな」に変化させたいという思いが入っております。そこでご当地餃子会は「餃子」という概念をいったん崩すことを目的として、ホームページの画像で表現しています。「餃子ってなんだっけ?」一度、固定観念を取り払い、いろいろな餃子を食べたくなったら素敵だと思いました。「餃子」という日本人が誰でも認知しており、イメージが固まっている「餃子」に対して、ご当地餃子会ができる精一杯の変化を期待して表現しております。
出典:「ご当地餃子会」HP

出典:「ご当地餃子会」HP

餃子の魅力は「大きな可能性」

近年、「餃子女子」という言葉ができるなど、餃子への注目が高まっていることについてどう思っているのか聞いた。
餃子女子とは、外食で女性が餃子を食す機会が増えたことを言います。女子会などでみんなで餃子を食べるなど、注目が高まって良いことだと思います。ご家庭で餃子を作る男女の割合としては女性が多いのが事実です。そこでご当地餃子会では「餃子つくり男子」の増加も大いに期待しています。
出典:「ご当地餃子会」HP

出典:「ご当地餃子会」HP

多くの人々に愛されている「餃子の魅力」とは、何なのだろうか。
餃子は様々な具を小麦粉の皮で包み、焼く、煮る、蒸す、揚げることでオリジナリティが出る料理として今後も大きな可能性を秘めている料理です。定番から進化系、ローカルから高級、様々なベクトルで楽しめるのが魅力だと思います。
出典:「ご当地餃子会」HP

出典:「ご当地餃子会」HP

餃子との接点を増やすキッカケに

活動に込める思いを、こう語る。
ご当地餃子会は、通常の餃子ももちろんですが、餃子からひとつ進化した「ご当地餃子」に着目している点もありますので、さらに美味しく、楽しく餃子との接点を増やすきっかけになればと思います。
出典:「ご当地餃子会」HP

出典:「ご当地餃子会」HP


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード