HOMEライフスタイル ミニスーファミ「普通に買えた」の声が続々…余っている店舗も?

ミニスーファミ「普通に買えた」の声が続々…余っている店舗も?

長澤まき

2017/10/05(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:「任天堂」News release

ついに「ミニスーファミ」の発売日を迎えた。

「ミニ スーパーファミコン」が発売

任天堂は5日、1990年に発売した家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」をコンパクトに再現した「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売した。本体はコンパクトな手のひらサイズだが、コントローラーのサイズやボタン配置は当時と同じ。「スーパーマリオカート」や「ファイナルファンタジーVI」「スーパーストリートファイター®II」といったスーパーファミコンの作品や、幻のタイトル「スターフォックス2」など21タイトルを収録している。
出典:「任天堂」News release

出典:「任天堂」News release

メーカー希望小売価格は税別7980円だ。

予約が殺到、高額転売も

6月に同商品の発売が発表されるやいなや、ネット上などで「欲しい」「神ラインナップ」「買うしかない」などたちまち話題に。(記事:「ミニスーファミ」が10月発売!“幻のソフト”など豪華21本を収録)9月16日の予約開始時には店頭に購入希望者が殺到して行列ができ、通信販売も早々に完売。ネット上には定価を上回る高額転売が相次ぎ、定価の1.4倍程度で落札されている取引が多く見られた。
出典:「任天堂」News Release

出典:「任天堂」News Release

ネット上には「余っている」という声も

そんな注目のゲーム機が発売日を迎えた。各地の家電販売店等には同機を求める行列ができ、ネット上には「始発で行った」「完売してた」「ゲットできない」という声が。しかし一方で、「思っていたよりも楽に入手できた」という声が続々と投稿されている。在庫が豊富に用意されていたのか、Amazonでも9時半過ぎくらいまでは定価で販売されていた。

任天堂「発売日以降も出荷」「来年も生産」

現在はAmazonの定価販売分は売切れており、ネット上には定価を上回る価格での出品が相次いでいる。中には1万8000円など、定価の倍以上の価格で出品されているものもあるが、焦って高額で買う必要はなさそうだ。任天堂は先月、ミニスーファミについて「発売日以降も出荷する」と発表している。また、同社のHPには「本商品は2018年も生産いたします」というお知らせも書かれている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード