HOMEライフスタイル 【取材】「右にズレたり、左にハミ出たり、していませんか?」男女で全く同じセリフのCMが話題に

【取材】「右にズレたり、左にハミ出たり、していませんか?」男女で全く同じセリフのCMが話題に

長澤まき

2017/06/14(最終更新日:2017/06/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:株式会社ワコール

男性と女性に「全く同じナレーション」をする広告について、ワコールに話を聞いた。

「全く同じナレーション」のCMが話題に

先日、大手下着メーカー「ワコール」の広告がネット上で大きな話題となった。その内容がこちら。

ワコールから、すべての女性の皆様に。ブラジャーのお知らせです。

右にズレたり、左にハミ出たり、していませんか?守ってあげたい、2つのデリケートなふくらみ。大きいか小さいかなんて、関係ない。あなたの大切な場所を、まるで手でやさしく包み込むように、ホールドします。

続いて、すべての男性の皆様に。まったく同じナレーションで、メンズパンツのお知らせです。

右にズレたり、左にハミ出たり、していませんか?守ってあげたい、2つのデリケートなふくらみ。大きいか小さいかなんて、関係ない。あなたの大切な場所を、まるで手でやさしく包み込むように、ホールドします。

すべての製品に、同じだけの思いやりを。ワコールです。

提供:株式会社ワコール

提供:株式会社ワコール

ブラジャーとメンズパンツのナレーションが、全く同じ内容になっている。

ネット上で「天才」と大反響

このナレーションが、Twitter上に投稿されたのを機に一躍話題に。「面白すぎるだろう」「すごいセンス」「まったく同じ文章なのに、なんて破壊力」「いろんな意味でやられた」「これを作ったクリエイターは間違いなく天才」「メンズもあるって全然知らなかったから使ってみたい」など反響が殺到。元のツイートは8万2千回以上リツイートされ、7万7千以上の「いいね」が付いている。

「領域の広さ」と「こだわり」をアピール

話題のCMはどのように生まれたのか。ワコールに取材したところ、2013年に「ラジオCM」として制作したという。同社の広報・宣伝部では、新入社員や転入者を対象に「ラジオCM制作委員会」を立ち上げ、「ラジオCM」というクリエイティブを通して外部へのオリエンテーションや部門長報告など、コミュニケーションを学ぶOJTとして実施している。2013年度は広報担当者・コピーライター・デザイナーなどが制作員会のメンバーとして、ラジオCMの制作に取り掛かったそう。
時代のニーズにあった、お客様にとってより身近に感じていただけるものであり、聴かれた方が「店頭へ行ってワコールの商品や接客サービスに触れてみたい!!と思えるもの」と感じていただけることをめざして制作したこの作品は、ワコールの領域の広さ(メンズ)を、製品に対するこだわりと共にアピールすることを実現することが出来ました。まさにラジオにしかできないアイデアを詰め込んだ作品であるといえます。
なぜ、女性向けと男性向けのナレーションを全く同じにしたのか聞いた。
弊社は女性用・男性用の商品を取り扱っており、ワコールのものづくりの姿勢を、ストレート且つユーモラスに語ることで、レディス下着とメンズ下着の両方を訴求することが出来ると考えました。
確かに、ナレーションからは「すべての製品に、同じだけの思いやりを」という気持ちがしっかりと伝わってくる。

「男性用インナーも知って欲しい」という想い

制作から数年たった今、ネット上で大きな話題になっていることについて、こう話す。
4年前にON AIRしたこのCMがいま話題になっていることに驚いています。制作当時、ワコールが女性用インナーだけでなく男性用インナーも展開していることを知っていただきたいというメッセージを込めて制作に取り掛かりました。その作品が今また話題となり、改めて注目されることを大変嬉しく思います。
今回ネット上には「ワコールてメンズもやってたの?」「知らなかった」「欲しい」と、ナレーションをきっかけに男性用下着の取り扱いを知ったという声が複数寄せられている。CMに込められたメッセージは、効果を発揮しているようだ

1991年にメンズブランドが誕生

ワコールでは、1991年にメンズアンダーウェアブランド「BROS」が誕生。ブランド名の由来は「Brothers」の略だという。
 素材の良さにこだわり、着ごこちのよい、快適さを大切にしたメンズアンダーウェアブランドです。
2008年には、ワコール独自のクロス構造(特許第3924586号)により歩幅が広いエクササイズ歩行への変化が期待できる商品『クロスウォーカー』が大ヒット。(意匠登録第1278371号)
このように、ワコールが女性インナーによって長年培ったものづくりのノウハウや、品質・デザインのクオリティを男性にも実感いただきたいという想いで男性用下着を開発・販売しています。
ボクサーやトランクス、ブリーフなど下着に加え、パジャマ等も展開している。

「男が知らなかった気持ちよさ」がコンセプト

男性用下着を作る上でどんな「こだわり」を持っているのか。
「BROS」のコンセプトは『男が知らなかった気持ちよさ』。男性MDや男性モニターのリアルな声を取り入れつつ、女性デザイナーが自由な発想で作り上げているメンズインナーブランドです。女性から見ても「おしゃれ」「かっこいい」と思えるデザイン性と、ワコールの長年のノウハウを注ぎ込んだ快適なはきごこちを追求した商品を販売しています。
男性用下着の「トレンド」と「お勧め」を聞いた。
アウターや世の中のトレンドを情報収集、分析して商品開発に活かしています。WEBではデザイン性の強い商品が売れる傾向があり、その点を意識しています。
さまざまな花をデザインやカラーで表現したボクサーパンツ「ハナコトバパンツ」や、
会社名:株式会社ワコール ブランド名:「BROS」

会社名:株式会社ワコール
ブランド名:「BROS」

立体成型で縫い目が少なく、伸縮性の良い「メランジ編立成型ボクサー」、
会社名:株式会社ワコール ブランド名:「BROS」

会社名:株式会社ワコール
ブランド名:「BROS」

ワコール独自のクロス構造(特許第3924586号)により歩幅が広いエクササイズ歩行への変化が期待できる「クロスウォーカー」など、
会社名:株式会社ワコール ブランド名:「BROS」

会社名:株式会社ワコール
ブランド名:「BROS」

 男性を虜にする心地よさを追求した商品を展開しているという。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード