HOMEライフスタイル 【取材】「いいことが多く映る町は、きっと幸せ」ドライブレコーダーで撮影した西鉄のWEB動画に込められた思い

【取材】「いいことが多く映る町は、きっと幸せ」ドライブレコーダーで撮影した西鉄のWEB動画に込められた思い

長澤まき

2017/05/14(最終更新日:2017/05/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「西日本鉄道」提供

西日本鉄道(西鉄)の公開したWEB動画が「幸せな感じ」「ほっこりする」と好評だ。

バスの目から見た風景を動画に

福岡県を中心に電車やバスを運営する西鉄が4月末、WEB動画「Drive Recorder's EYES」を公開した。バスの「目」をテーマとした、ドライブレコーダーを使ったPR動画だ。ニュースなどで事故の映像として扱われることが多く、ネガティブなシーンを撮影するイメージの強いドライブレコーダーだが、バスの目が見ているのは「街の日常」。道行く人の楽しげな様子や何気ない日常風景を切り取り、ドライブレコーダーの映像で表現した。

実話にフィクションを加えて再現

写されているのは、普段よりもちょっと高いバスの目線から見た街の景色。突然の雨にあったのか、友達と急いで信号を渡る女学生や、
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

車いすを押す子ども、
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

神社に向かう花嫁・花婿に、
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

お弁当を忘れた子どもを追いかける母親など、
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

街にあふれる幸せな日常を、会社に寄せられた利用者の言葉やバス運転手への取材などに基づいた実話に一部フィクションを加えて再現し、実際にドライブレコーダーで撮り下ろしたという。

ネット上で「幸せな感じ」と好評

動画の音楽は「Drive Recorder(ドライブレコーダー)」にちなんで「Recorder(リコーダー)」を使用。柔らかく温かい映像となっており、ネット上には「雰囲気がゆるっと福岡で、すごく幸せな感じ」「事故動画かとおもったらホッコリ」「ほのぼの」「着眼点がいい」「面白い」「目からウロコ」「大好き」といった感想が寄せられている。

信号の切替わり等に合わせ、何度も取り直し

西鉄に取材した。-----動画作成にあたり「苦労した事」や「こだわり」は?
苦労した点は人の動き、車の動き、信号の切り替わりのタイミングを合わせての撮影だったため、数秒間のシーンでも何度も撮り直しています。こだわった点は、実際にバスが走行しているルートを参考に撮影場所を決めています。
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

全編を福岡市内で撮影したという。

実際にバスが走るルートが元

-----実際のドライブレコーダーにも、PR動画のような心温まるシーンが記録されているのですか?
実際にバスが走行しているルートを元に、そこから見える風景を表現しています。
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

横断歩道で子どもたちを見守っているシーンに登場する「超戦士草香ヶ江ヒーローグラスサイダー」は実在します。桜が満開のシーンも、実際に咲いている時に撮影した映像です。
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

公式SNSにもコメントが続々

-----反響は?
公式Facebookページでは、「ほっこりする」「ドラレコの映像はこのような視線で見ると面白いですね」など沢山コメントをいただいています。
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供

いいことが多く映る町はきっと幸せ

最後に、当動画に込める思いを聞いた。
いいことが多く映る街は、きっと幸せであるということをドライブレコーダーの映像で表現しました。乗用車よりもちょっと上から眺めるバスの“目”をお楽しみ下さい。
「西日本鉄道」提供

「西日本鉄道」提供


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード