HOMEトレンドニュース これは便利!ファミマATMでの「ゆうちょ銀行」手数料が無料へ

これは便利!ファミマATMでの「ゆうちょ銀行」手数料が無料へ

長澤まき

2016/10/28(最終更新日:2016/10/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

fotolia

ファミマATMでのゆうちょ銀行手数料がかからなくなる。

2018年1月から

複数のメディアがファミリーマート内にあるATMでゆうちょ銀行カードを使う際の手数料が、2018年1月から原則無料になると報じている。ゆうちょ銀行が自行以外のATMで手数料を無料にするのは、これが初めて。

夜間・休日を除いて無料へ

現在、ファミリーマートのATM「E-net」でゆうちょ銀行カードを利用する場合、平日8時45分~18時と土曜9時~14時は108円、それ以外は216円の手数料がかかる。E-netとゆうちょ銀行が提携することにより、ゆうちょ銀行が払うATM利用料が軽くなりコストを削減。これにより、夜間と休日を除いた手数料を無料にするという。

ファミマは国内に1万8227店

ファミリーマートは47都道府県全てに店舗があり、国内店舗数は計1万8227店。ゆうちょ銀行は2014年にもファミマの店舗約500店に手数料無料の「ゆうちょATM」の設置を始めたが、導入されたのは首都圏や関西圏など限られたエリアだけだった。

ネット上に喜びの声が続々

ファミマATMでゆうちょ銀行の手数料がかからなくなることについて、ネット上には多くの反響がよせられている。他にも「これは便利」「超朗報」など、喜ぶ声が続々と投稿されている。

口座保有、ゆうちょ銀行が1位

ATM手数料を無料にすることで、ファミマとゆうちょ銀行にはどのような影響があるのだろうか?全国銀行協会が調べた金融機関の口座保有状況によると、ゆうちょ銀行の口座を保有している人は78.3%と最も多いが、ゆうちょ銀行を最もよく利用していると答えた人は16.2%。都市銀行や地方銀行よりも、最もよく使っているという人の割合が少ない。
「日本銀行協会」資料

全国銀行協会」資料

最もよく使う金融機関を選ぶ理由で最多なのは「ATMが多く、身近な場所にある」というものだ。

ゆうちょ銀行とファミマにメリット

ファミマでゆうちょ銀行のATMが無料で使えるようになることで、ゆうちょ銀行の顧客の利便性が大幅に向上し、ゆうちょ銀行の利用率が高まる可能性が考えられる。ファミマにとってはゆうちょ銀行のカードを無料で使えるATMがあることで、高齢者を始めとした集客効果が期待される。

hatenaはてブ