HOMEライフスタイル スーパードライを工場→自宅に一貫した温度管理で届ける「うまさ実感チルド便」が発売

スーパードライを工場→自宅に一貫した温度管理で届ける「うまさ実感チルド便」が発売

mog

2019/10/16(最終更新日:2019/10/16)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:アサヒビール株式会社プレスリリース

アサヒビール株式会社(東京都墨田区)は10月16日から、「アサヒスーパードライ うまさ実感チルド便」のテスト販売を開始した。

鮮度という観点で品質向上を追求

同社はこれまでも「アサヒスーパードライ」の“できたてのうまさ”を届けようと、品質向上の取り組みを続けてきたという。1993年にフレッシュマネジメント委員会を発足し、鮮度という観点で全社運動として開始。製造後から工場出荷までの日数短縮を追求している。

全ての流通過程で一貫した温度管理を実現

出典元:アサヒビール株式会社プレスリリース

出典元:アサヒビール株式会社プレスリリース

今回の商品は、通常の「アサヒスーパードライ」を工場出荷から自宅まで一貫した温度管理で届けるというもの。全ての流通過程において10度以下のチルド状態で管理することで、できたてのうまさを体験できるようになったという。価格は350ミリリットルの6缶マルチパックで1498円(チルド配送料別)。Amazonで購入可能となっている。【商品概要】商品名:アサヒスーパードライ うまさ実感チルド便品目:ビール発売地域:全国(一部離島除く)発売日:10月16日~2020年3月までの予定製造工場:茨城工場Amazon商品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B07XCMRR23/

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード