HOMEライフスタイル 在宅ワークにもぴったり!部屋の中に小屋を作る「箱の間」が発売へ

在宅ワークにもぴったり!部屋の中に小屋を作る「箱の間」が発売へ

mog

2019/08/30(最終更新日:2019/08/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:三菱地所ホーム株式会社プレスリリース

三菱地所株式会社は9月1日、部屋の中の小屋「箱の間」を発売する。同社と三菱地所レジデンス株式会社が企画したもので、都市と農山村を繋げる取り組み「空と土プロジェクト」から誕生した商品だ。

設置するだけで新しい居場所が作れる

「箱の間」は住まいの中で居心地の良い空間を実現する家具と建築の間の商品だ。部屋の中に置いても圧迫感を感じないサイズで、中に入れば広さも感じられる。移動も容易で、家族構成の変化など様々なライフスタイルに合わせた柔軟な空間づくりができる。
出典元:三菱地所ホーム株式会社プレスリリース

▲リノベーションマンションでの設置例/出典元:三菱地所ホーム株式会社プレスリリース

国産材を使用した居心地の良い木質空間

長持ちする山梨県産のスギ材を使用し、肌触りがよく木質空間の心地よさを楽しめるほか、国産材を使用することで生産から流通などの過程を明確に把握することができる。また、森林の循環サイクルを促進し、環境保全にも貢献できるという。家具デザイナー・小泉誠氏によってデザインされた2種類のタイプから選べ、様々なインテリアや部屋の構造とマッチするデザインとなっている。在宅ワークや書斎代わりにもちょうど良さそうだ。
出典元:三菱地所ホーム株式会社プレスリリース

出典元:三菱地所ホーム株式会社プレスリリース

同社は、今後も居心地の良い木質空間の提供をはじめ、ESGやSDGsなどをふまえた持続可能なビジネスの構築を進めていくという。【箱の間 概要】販売タイプ:PLAN - α、PLAN - β価格:PLAN - α/670,000円、PLAN - β/620,000円(税抜)納期:申込み後約2カ月販売エリア:首都圏・関西圏の三菱地所ホームの施工エリアに準ずる(エリア外は要相談)販売窓口:三菱地所ホーム株式会社「三菱地所のリフォーム」事務局URL:https://www.mec-reform.com/hakonoma/

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード