HOMEトレンドニュース 大阪に近未来のIoT空間が楽しめるスマートホステル「&AND HOSTEL 」が初上陸!

大阪に近未来のIoT空間が楽しめるスマートホステル「&AND HOSTEL 」が初上陸!

mog

2019/08/05(最終更新日:2019/08/05)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:and factory株式会社プレスリリース

「&AND HOSTEL」は8月23日、関西初出店となる「&AND HOSTEL HOMMACHI EAST」を大阪市中央区にグランドオープンする。近未来のIoT空間が楽しめる体験型の宿泊施設「世界とつながるスマートホステル」として、様々なIoTデバイスを1カ所に集結させる「&AND HOSTEL」。市中心部の地下鉄・堺筋本町(さかいすじほんまち)駅から徒歩5分に出店し、増え続ける訪日外国人のニーズを狙う。出典元:and factory株式会社プレスリリース出典元:and factory株式会社プレスリリース

万博開催決定で関西エリアに注力

and factory株式会社(東京都目黒区)が運営。これまでは都内を中心に展開していたブランドだが、今後は訪日客の需要が見込まれるエリアに出店を加速させる方針。2025年大阪・関西万博の開催決定を受けて関西エリアは特に注力予定で、9店目となる同ホテルは関西の旗艦店としている。
出典元:and factory株式会社プレスリリース

出典元:and factory株式会社プレスリリース

「&AND HOSTEL」は、専用で貸し出しするスマートフォンが宿泊時の鍵となっており、ドアの開施錠をはじめテレビやエアコンなど居室内の家電操作も可能。天候やラウンジの混雑状況、洗濯機の使用状況などもリアルタイムで知ることができる。これらはスマートスピーカーでも操作可能で、状況に応じてインターフェイスを選択できるのも特徴のひとつだ。居室内の環境を整備する機能もある。例えば、起床時の「Wake up!」モードを選択すると、カーテン・スマートスピーカー・照明・テレビ・空気清浄機の5デバイスが一斉に起動し、快適環境を瞬時に整えることができる。現在は6シーンが用意されており、今後は他の体験シーンの開発も進めるという。

ラウンジスペースやラグジュアリーIoTルームも

今回の「&AND HOSTEL HOMMACHI EAST」では、1階に交流が生まれるよう設計したラウンジスペースを設置。宿泊客以外でも利用可能なバーカウンターが併設され、国内外から訪れる様々な利用者が自由に行き交うことができる。
出典元:and factory株式会社プレスリリース

出典元:and factory株式会社プレスリリース

グランドオープンする8月23日以降は、最上階にラグジュアリーIoTルームを新設。フロアには夜景を一望できるスカイラウンジなどを備え、上質な滞在時間を演出する。
出典元:and factory株式会社プレスリリース

出典元:and factory株式会社プレスリリース

【&AND HOSTEL HOMMACHI EAST】プレオープン:2019年8月2日、グランドオープン:8月23日所在地:大阪市中央区常盤町2丁目3-14アクセス:大阪メトロ中央線・堺筋線「堺筋本町駅」出口1から徒歩5分客室:Luxury IoT Room 10室 / Double Twin Room 2室 / Double Room 47室 /Twin Room 7室 / Dormitory 14床公式サイト:https://andhostel.jp/hommachieast/

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード