HOMEトレンドニュース 暑い夏でも溶けない魔法の氷!…ではなくキャンディが発売

暑い夏でも溶けない魔法の氷!…ではなくキャンディが発売

mog

2019/07/23(最終更新日:2019/07/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:PAPABUBBLE JAPANプレスリリース

「えっ!氷なのに溶けないの?」と思わず驚いてしまう見た目の「氷キャンディ」が、7月22日に発売した。
出典元:PAPABUBBLE JAPANプレスリリース

出典元:PAPABUBBLE JAPANプレスリリース

この商品は、アートキャンディショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」の全国直営店で販売。ラズベリーとコーラの2種類のフレーバーがあり、どちらもシュガーレスで作られているためさっぱりとしたキャンディに仕上がっている。透明なカップに入った見た目はまるで氷のようで、傾けるとカラン、と氷の音が聞こえてきそうだ。価格は6個入りで1000円。期間は8月18日まで。
出典元:PAPABUBBLE JAPANプレスリリース

出典元:PAPABUBBLE JAPANプレスリリース

おすすめの楽しみ方は、氷キャンディと炭酸水で作るスペシャルドリンク。コップに1~2個氷キャンディを入れ、キンキンに冷えたお好みの炭酸ドリンクを注げば、溶け出したキャンディのフレーバーがほんのり香って、新しい風味が楽しめるという。氷キャンディは溶けるのに時間がかかるため、少量の水で数時間溶かしておいて、飲む直前に炭酸水を注ぐのもおすすめの方法としている。

氷キャンディで夏休みの自由研究も

出典元:PAPABUBBLE JAPANプレスリリース

出典元:PAPABUBBLE JAPANプレスリリース

同社ではこの商品を使って小学生以下に向けた自由研究の企画も実施する。すぐには溶けない氷キャンディを、より早く溶かすにはどんな方法があるか募集するというもの。応募期間は7月22日~8月5日で、web@papabubble.jp宛に氷キャンディが溶けた時間とその方法を記載して応募することができる。学校に提出する自由研究のコピーでも、複数人で協力しての応募も可能だ。一番早く氷キャンディの溶かし方を見つけた人には「ひみつのあじ」の氷キャンディをプレゼントするという。夏休みは、大人も子供も楽しめる氷キャンディで一緒に楽しんでみては。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード