HOMEトレンドニュース iPhoneとAndroidどちらの充電も可能な極小USBミニケーブルが登場

iPhoneとAndroidどちらの充電も可能な極小USBミニケーブルが登場

mog

2019/06/13(最終更新日:2019/06/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Rasical Japan合同会社プレスリリース

Rasical Japan合同会社(京都市下京区)は、マルチ対応の極小ポータブルUSBスマホケーブル「ミニル」の予約販売を開始した。6月にクラウドファンディングサイトで先行販売を始めたところ、コンパクトな設計が注目され、販売開始2時間で目標金額を達成したという。

極小USBケーブル「ミニル」の特徴

Rasical Japan合同会社プレスリリース

Rasical Japan合同会社プレスリリース

今回予約開始した「ミニル」は、従来のスマホケーブルよりも圧倒的に短く、ミニマリストにも嬉しい最先端ケーブル。全長14.5cmで、折りたたむとわずか7cm。重さも1個15g程度と500円玉2枚分ほどのコンパクトさを実現。また、ケーブルの長さが短いのでその分充電スピードが早くなるという。

3つの端子が使用できる

Rasical Japan合同会社プレスリリース

Rasical Japan合同会社プレスリリース

「ミニル」の特徴はコンパクトさだけではない。lightning 、Micro USB、Type-Cと、3つの端子への接続が可能となっている。あらゆる機器に対応できるため、複数のUSBケーブルを持ち歩く必要がなくなる。
Rasical Japan合同会社プレスリリース

Rasical Japan合同会社プレスリリース

また、「ミニル」の先端はマグネットになっているので、折りたためばキーホルダーとしても使うことができる。キーリングにかけたり、イヤホンをまとめたりする際にも役立ちそうだ。購入はクラウドファンディングサイト「Makuake」で、15%OFFの税込1,836円から予約が可能。購入予約は7月30日まで、国内発送は9月の予定となっている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード