HOMEライフスタイル お腹の赤ちゃんと会話する気分になれるアプリ「赤ちゃんと話そう」が登場

お腹の赤ちゃんと会話する気分になれるアプリ「赤ちゃんと話そう」が登場

mog

2019/06/12(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエル薬品株式会社プレスリリース

バイエル薬品株式会社(大阪府大阪市)は6月10日、ママとパパがお腹の赤ちゃんキャラクターと音声会話ができるGoogleアシスタント対応アプリ「赤ちゃんと話そう」を公開した。

母子ともにリラックスして過ごしてもらうためのアプリ

このアプリは、出産予定日を登録するだけで赤ちゃんのキャラクターと妊娠週数に応じた音声会話を楽しめるようになっている。もちろん、ママだけでなく、パパも一緒に会話を楽しめる。会話以外にも、妊娠週数によってママの心と体に寄り添うようにサポートするほか、ママの気分をパパにシェアしてくれる機能も追加する予定。

ママの体調管理に赤ちゃんからアドバイスやエールも

バイエル薬品株式会社プレスリリース

バイエル薬品株式会社プレスリリース

赤ちゃんキャラクターのコメントは、お腹の中での成長過程を報告してくれるほか、ママの体調や気分のアドバイスやエールも送ってくれる。また、夫婦共に出産まで前向きに過ごせるようサポートしてくれる会話内容となっているのも特徴だ。
▼お腹の中の赤ちゃんコメント例・あのねママ、おなかにきて29しゅうめだよ。いまだいたい1300グラムだから、かぼちゃくらいのおもさかな〜。・にんしんちゅうって、ささいなことでイライラしちゃうみたい。ママのせいじゃないからね〜。
監修、協力者には衛生学の教授や産婦人科の勤務医など複数の専門家が携わり、胎教になるしかけがたくさん用意されている。「赤ちゃんと話そう」での会話を通じて、出産に向けてママとパパと赤ちゃんの絆をより深めていけそうだ。Googleアシスタント対応アプリ「赤ちゃんと話そう」概要価格: 無料対象: 出産予定日が入力できる方対応端末: iOS・Android対応スマートフォンアプリ情報:https://www.elevit.jp/pr/heymommy/

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード