HOMEトレンドニュース イヤホンの長さを調節できるダイソーの「イヤホン用ケーブルリール」が便利すぎた

イヤホンの長さを調節できるダイソーの「イヤホン用ケーブルリール」が便利すぎた

misaki

2018/05/13(最終更新日:2020/01/31)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイソー「ケーブルリール イヤホン用」

放っておくとケーブルが絡まり、ぐちゃぐちゃになってしまうイヤホン。いざ使おうとすると、ケーブルが絡まっていてすぐに使えない!なんて経験はありませんか?そんな悩みを簡単に解決してくれるアイテム「ケーブルリール イヤホン用」をダイソーで発見しました!

ダイソーの「ケーブルリール イヤホン用」

IMG_3936

ダイソー「ケーブルリール イヤホン用」

こちらがダイソーで発見した「ケーブルリール イヤホン用」。巻き取り型のイヤホンを壊してしまった経験があったので、このタイプにあまり信用はしていませんでしたが100円だし…!という感じて購入してみました。
IMG_3937

ダイソー「ケーブルリール イヤホン用」使用方法

裏面には使用方法が記載されています。説明を参考に、実際に使ってみました。

さっそく、使ってみた

S__655486リール部分、リング部分、ケースはそれぞれ別々に回転するようになっています。IMG_E3929イヤホンの巻き取りたい部分の中心を、写真のようにふたつ折りにします。中途半端な位置でセットしてしまうと、巻き取った後に片方だけ長くなってしまうので注意です。IMG_E3930リール・リング・ケースの穴の位置を合わせ、差し込みます。S__655485リング部分が動かなくなる位置まで、リールとリングを一緒に時計回りに回します。その後、リールのみをくるくると回転させていくと、コードが巻き取られていきます。S__655488回らなくなるまで巻き取ると、このように短くなりました!ケーブルを完全に収容することはできませんでしたが、絡まらない程度には巻き取ることができました。収容の目安は、2mmのケーブルの場合約50㎝と記載されています。S__655487はずす時は、写真の矢印の方向へケーブルが止まるまで引っ張るだけです。ケーブルが中で絡まることがなく、ストレスのない使用感!巻き取り型のイヤホンをお金をかけて買うより、100円で「ケーブルリール」を購入するほうが、コスパ良しですね。イヤホンユーザーの方は、ぜひ試してみてくださいね!

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード