HOMEライフスタイル パスコから解凍して食べるパン「L’Oven(ル・オーブン」が登場!自宅で本格的な焼きたてパンを

パスコから解凍して食べるパン「L’Oven(ル・オーブン」が登場!自宅で本格的な焼きたてパンを

後藤みき

2018/12/02(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

L’Oven(ル・オーブン)=2018年11月撮影

「Pasco」を展開する敷島製パン株式会社は、焼成後冷凍パン・菓子「L’Oven(ル・オーブン)」の販売を開始しました。

できたてのパンを急速冷凍

ル・オーブンのパンは、低温で時間をかけてゆっくり発酵し、職人が焼き上げた風味豊かなパンです。できたての状態でパンを独自技術で急速冷凍し、食べる直前にオーブントースターで焼くだけで、本格的な焼きたてパンをいつでも楽しむことができます。イーストフード・乳化剤は不使用で、厳選した国産小麦の小麦粉を使用しています。
sub2

出典:敷島製パン株式会社プレスリリース

パンの種類によって、アルミホイルのかけ方や推奨する焼き時間と余熱時間は異なりますが、基本工程は3ステップで完了。冷凍庫からパンを取り出し、凍ったままの状態でオーブントースターに入れ、アルミホイルをそっとかけます。オーブントースターで焼き、そのあと扉を閉めたまま余熱で温めます。約2時間の自然解凍でも食べられます。
sub6

出典:敷島製パン株式会社プレスリリース

はじめてセット(3240円)は、シンプルなで料理にも合わせやすいパンのほか、トースタープレートもセットになっています。
1

出典:敷島製パン株式会社プレスリリース

ル・オーブンは公式サイト限定で購入できます。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード