HOMEライフスタイル めざせ424回!「納豆かき混ぜマシン」がリニューアルして登場

めざせ424回!「納豆かき混ぜマシン」がリニューアルして登場

後藤みき

2018/09/02(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「究極のNTO」/株式会社タカラトミーアーツ

近年、日本だけでなく世界各国で健康食、美容食として注目されている納豆。株式会社タカラトミーアーツは11月22日、究極に納豆をおいしく作ることを目的とした「究極のNTO」を発売します。

大ヒット商品をリニューアル

この製品は、食通としても知られる稀代の芸術家「北大路魯山人」の“納豆を究極に美味しく食す方法”を手軽に再現できる商品として、2014年に発売された同社の大ヒット商品「魯山人納豆鉢」をリニューアルしたもの。本体に納豆をセットしてハンドルを回すと倍速で攪拌(かくはん)され、手軽に美味しい納豆ができあがります。できあがった納豆は大豆のコク(濃厚感)が強く感じられ、醤油が豆によく絡みまろやかな味になるそうです。
アイキャッチ

究極のNTO/株式会社タカラトミーアーツ

納豆が美味しくなるかき混ぜ数を検証

かき混ぜる回数は、「納豆はかき混ぜるほどに旨くなる」という魯山人の教えを元に検証し、424回に回数を設定。ハンドルを回すとギアの回転数がカウントされ、醤油を入れるベストタイミング(305回)や完成のタイミング(424回)で本体の蓋が自動的に開きます。倍速回転のギアで約1分30秒で424回かき混ぜられる機能「究極モード」や、無限にかき混ぜることができる「無限モード」もあります
名称未設定 3

究極のNTO/株式会社タカラトミーアーツ

漆器をイメージしたスタイリッシュなビジュアルにリニューアルした「究極のNTO」。究極の美味しさはもちろん、ただひたすら無心にかき混ぜるその過程も楽しめます。【究極のNTO】希望小売価格:税抜2800円発売予定日:11月22日取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほか

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード