HOMEライフスタイル 充電するたびに自動でiPhoneをバックアップできるカードリーダーが発売

充電するたびに自動でiPhoneをバックアップできるカードリーダーが発売

後藤みき

2018/08/31(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「400-ADRIP010W」/サンワサプライ株式会社

サンワサプライ株式会社から8月29日、iPhoneの写真や動画を充電するたびに自動的にバックアップができるカードリーダー「400-ADRIP010W」が発売しました。

充電するだけでバックアップ

この製品は充電しながら手軽にiPhone内の写真や動画、連絡先を自動的にバックアップしてくれる、パソコン不要のMFiカードリーダーです。本体のみで使用する際は充電器やmicroSDカードリーダーとして使用できますが、事前に無料の専用アプリ「Qubii」をダウンロードしておくことで自動バックアップが可能になります。使い方はとても簡単で、別売のmicroSDカードを本製品に挿入、ACアダプタに挿し、ライトニングケーブルにつなぐだけで自動的にバックアップが開始されます。
名称未設定 2

「400-ADRIP010W」/サンワサプライ株式会社

アプリ内ではバックアップしたデータを閲覧・管理でき、microSDカードの残り容量も一目で確認できます。

「400-ADRIP010W」/サンワサプライ株式会社

場所や時間を問わず使用できるので、時間がなくてバックアップを取れない、パソコンを開くのが面倒だという人にもおすすめです。【iPhoneカードリーダー】型番:400-ADRIP010W価格:税抜5537円

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード