HOMEライフスタイル ありそうでなかった!「片手で使える計量スプーン」が便利そう

ありそうでなかった!「片手で使える計量スプーン」が便利そう

後藤みき

2018/08/21(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人栄養検定協会から、日本初という「片手ですり切れる計量スプーン」が開発されました。

片手で簡単に計量が可能

開発された計量スプーンは、上にすり切り板がセットされており、調味料をすくった後に親指ですり切り板をスライドさせるだけで簡単・正確に計量ができます。すり切り板をスライドさせるとスプーンに蓋ができるので、袋から直接小麦粉や片栗粉を取り出す時もこぼれる心配がないそうです。スライドを外して1/2を量ったり、簡単に洗ったりすることも可能です。
sub3

片手ですり切れる計量スプーン/一般社団法人栄養検定協会

「片手ですり切れる計量スプーン」/一般社団法人栄養検定協会

片手ですり切れる計量スプーン/一般社団法人栄養検定協会

さまざまな料理に使える3本セット

片手ですり切れる計量スプーンは、様々な料理に使える1ml、5ml、15mlの3本セットで税込1620円で発売中(希望小売価格)。例えば1mlのスプーンだと塩少々、ひとつまみなど正確に量れるので、すり切りが上手にできない小さな子供向けの食育の授業や、食塩を制限している人にもおすすめだそうです。
main

片手ですり切れる計量スプーン/一般社団法人栄養検定協会

「計量スプーンを使っているのに味が定まらない!」「いちいち計量スプーンで量るのは面倒!」こうした悩みを解決し、負担なく手軽に美味しく料理ができそうです。購入方法などの詳細は、一般社団法人栄養検定協会公式サイトで確認できます。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード