HOMEライフスタイル 後続車に絵文字でメッセージを送れる「カーウインク」が日本で販売開始へ!「ハイビーム消して」「前方で事故」など

後続車に絵文字でメッセージを送れる「カーウインク」が日本で販売開始へ!「ハイビーム消して」「前方で事故」など

後藤みき

2018/08/15(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

CarWink(カーウインク)/株式会社Gloture

株式会社Glotureは8月15日、後続車と絵文字でコミュニケーションが可能な高性能カーディスプレイ「CarWink(カーウインク)」を日本で発売すると発表しました。
本体

CarWink(カーウインク)/株式会社Gloture

後続車に絵文字でメッセージ

カーウインクは、車の後部に取り付け、後続車のドライバーとコミュニケーションが取れる画期的なカーディスプレイです。海外スタートアップ企業が開発し、多数の海外メディアで取り上げられ話題となった新製品です。運転席に乗りながら接続したスマートフォンに指示をして、後続車に絵文字の送付が可能。タッチ入力と音声の2つの操作方法に対応しており、好みで使い分けられます。バッテリーは太陽光発電で充電します。
操作方法

CarWink(カーウインク)/株式会社Gloture

使える絵文字は多種多様

使える絵文字は、普段SNSやスマートフォンのアプリで使っているような絵文字はもちろん、ドライブでよく使われるような「前方で事故」「赤ちゃんが乗っています」「ハイビームを消して」などオリジナルなものもあり、様々なメッセージを的確に送付できます。窓を開けて大声で叫んだり、曖昧な身振り手振りをする必要がなくなります。
絵文字

CarWink(カーウインク)/株式会社Gloture

価格は現時点で未定ですが、今年12月ごろの販売開始を予定しているとしています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード