HOMEライフスタイル 日本で一番チーズが好きなのは山口県民?レシピ情報サイト調べ

日本で一番チーズが好きなのは山口県民?レシピ情報サイト調べ

後藤みき

2018/05/31(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

チーズのイメージ写真/Fotolia

レシピサイト「楽天レシピ」は4月25日~4月27日に、全国の20代~50代の男女4700名を対象に「チーズに関する調査」を実施しました。日本人のチーズ好きは、どの程度なのでしょうか?

好きな乳製品の最多はチーズ

好きな乳製品について、最も多い回答が「チーズ」でした。「チーズそのものの味が好き」と回答する人が多い中、「ワインに合うから」「さまざまな料理に使えて美味しいから」という理由も見られました。
main

「チーズに関する調査」/楽天株式会社

インスタ映えするチーズ料理は?

「最もインスタ映えするチーズ料理」については、「ピザ」と回答する人が圧倒的に多い結果になりました。手に取った際のビヨーンとしたチーズの伸び具合は、確かにフォトジェニックともいえます。SNSでおしゃれなカフェのスイーツの投稿もよく見られるので、2位のチーズケーキも納得の結果かもしれません。
sub5

「チーズに関する調査」/楽天株式会社

いちばんのチーズ好きは山口県?

各都道府県100名ずつに「チーズが好き」か調査したころ1位は、意外にも山口県でした。67.0%の人がチーズ好きだと回答しました。
1位:山口県(67.0%)2位:東京都・熊本県(65.0%)3位:山形県(60.0%)
「獺祭(だっさい)」など地酒にも注目が集まる山口県。調査では、日本酒が好きな県民性が、同じ発酵食品であるチーズも無意識のうちに好きにさせているのかもしれないと分析しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード