HOMEライフスタイル 薬局を舞台に「女性の職場あるある」を描いたWEBアニメが面白い

薬局を舞台に「女性の職場あるある」を描いたWEBアニメが面白い

後藤みき

2018/05/31(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「モモとウメ」/株式会社キュービック

薬剤師のための転職支援サイト「HOP!薬剤師」を運営する株式会社キュービックが、薬剤師と新人薬剤師女性のあるあるをテーマとしたWEBアニメ「モモとウメ」を5月23日に公開しました。登場人物は、ベテラン薬剤師モモさん(42)と新人薬剤師のウメちゃん(25)。モモさんとウメちゃんの楽しいかけあいは、女性なら薬剤師ではなくとも思わず共感する内容です。

舞台は調剤薬局のバックヤード

「大変、過去一のイケメンが来たっす」イケメンで、なおかつ社長だと思われる素敵な男性患者が来てテンションが上がるウメちゃんは、さっそくモモさんに相談します。
main

「モモとウメ」/株式会社キュービック

「仕事が忙しくてなかなかこれないので薬を多めにもらえないか」と尋ねられますが、「そうゆうことは先生に言ってください」。イケメン患者のためにダメ元で担当医に確認します(もちろん断られます)。
sub3

「モモとウメ」/株式会社キュービック

WEBアニメは1~3話を配信中

アニメは現在、特設サイトで1~3話を公開しています。モモさんとウメちゃんのように「一緒に笑いあえる仲間」がいると、仕事はこんなにも楽しい!というメッセージが込められています。成果に見合った昇給や労働時間の削減も、もちろん働き方改革のひとつです。しかし、働き方改革として社会や企業ができることは、日常的に一緒に笑いあえる仲間をつくりやすい環境を整えることもまた、方法のひとつなのかもしれません。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード