HOMEトレンドニュース 厚さ3.4ミリの「シール型忘れ物防止デバイス」が新登場

厚さ3.4ミリの「シール型忘れ物防止デバイス」が新登場

後藤みき

2018/05/29(最終更新日:2018/05/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「MAMORIO FUDA 」/MAMORIO株式会社

シール型の置き忘れ防止装置「MAMORIO FUDA(フューダ)」が、6月1日から発売されます。小さなタグを「大切なモノ」に貼り付けることで、スマートフォンと連動してモノの紛失を防ぐ製品。大切なモノが手元から離れた際に、専用アプリからお知らせを受け取れます。
「MAMORIO FUDA」/MAMORIO株式会社

「MAMORIO FUDA」/MAMORIO株式会社

MAMORIO Spotが設置されている駅や街では、MAMORIOが忘れ物センターに届くと自動で知らせてくれるサービスも展開されています。

大切なモノにペタッと貼るだけ

MAMORIO株式会社(東京都千代田区)が開発。従来のMAMORIOシリーズはタグ型で、財布や鍵などで愛用されていました。新しいMAMORIO FUDAはシール型にしたことで、ポケットやキーリングがなく、これまで取り付けられなかったノートPCやスマートフォン、ポータブルゲーム機などの高価な電子機器にも貼ることができるようになったとしています。デザインは黒と白の2色展開で、ぷっくりとしたボディとシャープな印象を兼ね備えています。
「MAMORIO FUDA 」/MAMORIO株式会社

「MAMORIO FUDA」/MAMORIO株式会社

MAMORIO FUDAは、ECサイトや家電量販店などで税込2980円。身の回りの紛失したくないモノに、活用してみてはいかがでしょうか。【商品概要】通信方法:Bluetooth4.0サイズ:縦24ミリ×横36.2ミリ×厚さ3.4ミリ重さ:3.4グラム有効距離 :約60メートル

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード