HOMEトレンドニュース “顔採用”はある?企業のユニークな新卒採用、9割の就活生が「受けたことがない」と回答

“顔採用”はある?企業のユニークな新卒採用、9割の就活生が「受けたことがない」と回答

後藤みき

2018/05/25(最終更新日:2018/05/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

採用活動のイメージ画像/Fotolia

近年、売り手市場と評される新卒向け就職市場。数多ある企業の中で自社に興味を持ってもらおうと、ユニークな採用活動を行う企業が話題になることがあります。しかし、実際にはごく一般的な選考方法が広く通用しているようです。

9割が「受けたことがない」

新卒向け就職活動エージェントサービス「キャリアチケット」(レバレジーズ)が5月2日から9日にかけ、登録者の2019年新卒男女158名を対象に「ユニークな採用方法に関するアンケート」を実施しました。「ユニークな採用方法を受けたことがあるか」の問いに対して、約96%の就活生が受けたことがないと回答。就活生にとって、ユニークな採用活動はまだなじみが薄いようです。
main

「ユニークな採用方法に関するアンケート」/レバレジーズ株式会社

顔採用も

顔採用、麻雀採用、ふぐ顔採用?

そもそも、ユニークな採用方法とはどのような方法なのでしょうか。アンケートでは、ユニークな採用方法について「どれも聞いたことがない」という結果が最多。就活生が知るユニークな採用で一番多かったのは「顔採用」でした。少数ですが、「佐藤採用」「ふぐ顔採用」「すっぽんぽん採用」といった採用方法も実際にあるようです。
sub4

「ユニークな採用方法に関するアンケート」/レバレジーズ株式会社

実際に受けてみたい人は半数以上

実際に「ユニークな採用方法を受けてみたい」という人は半数以上いました。理由としては「面白そうな会社だと思うから」「どんな採用方法か気になる」「普通の面接を受けたくないから」という意見がありました。
sub1

「ユニークな採用方法に関するアンケート」/レバレジーズ株式会社

ちなみに、学生が提案した採用方法には「居酒屋でお酒を飲みながらの選考」「カフェなどでの緩やかな選考」から「大富豪採用」を提案する人も。選考する企業側としても、型通りの筆記試験や応募書類、数回の面接だけで自社に適した人材かを完璧に見抜くのは非常に難しいものです。一方、ユニークな採用方法も公平性の確保などの点から実施には注意を要します。今回のアンケート結果、採用活動を担当する企業の方はどのように受け止めるでしょうか。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード