HOMEライフスタイル プロが教える「インスタ映え」ピクニック4つのコツ

プロが教える「インスタ映え」ピクニック4つのコツ

後藤みき

2018/05/19(最終更新日:2018/05/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ/Fotolia

SNSで見かけるカラフルでフォトジェニックなピクニック。そんな思わずいいね!を押したくなる写真を撮るための「インスタ映えするピクニック」のコツを紹介します。一般社団法人日本ホームパーティー協会会長であり、ホームパーティー&ピクニック研究家でもある高橋ひでつうさんが取材に協力してくれました。【一般社団法人日本ホームパーティー協会 】2012年にホームパーティー文化普及のために設立された団体。2016年には兄妹協会として、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会が設立される。

コツ1.カラフルなレジャーシートを敷く

地面にベタっと座ると寒い上に汚れるので、シートを敷くかと思います。インスタ映えにはやはりカラフルなレジャーシートがおすすめです。わざわざ高いレジャーシート購入しなくても、家にあるおしゃれなラグや布をお手持ちのブルーシートに敷くのもおすすめです。ラグや布などがあるとアウトドア用の椅子やテーブルにかぶせてもおしゃれなピクニックを演出できるので、安いものでも構わないので持っていると便利です。

コツ2.リラックスできるクッションを持参する

自宅でのリラックスタイムに使っているクッションを持っていくと非日常の中の日常が再現され、ホームパーティーを外で演出できておしゃれです。クッションは旅行の時などに使う圧縮袋に入れて持っていくと、荷物にもならないのでおすすめです。

コツ3.グラス、食器にこだわる

使い捨ての紙コップや紙皿は、インスタ映えするピクニックという点ではおすすめできないです…。頑丈なグラスや食器の方が写真に映えますし、壊れにくいので、安くてもきちんとしたグラス、食器を持っていくのが良いかと思います。ただ、わざわざ購入する必要はなく、普段家で使っているお気に入りのものを持っていくのでもOKです。その際には除菌スプレーを持っていくと便利ですよ。使ったあとすぐには洗えないので、除菌スプレーで綺麗に拭いておくと帰宅してからの片付けもラクになります。持っていく際には、トランクに入れて持っていくと割れにくく良いかと思います。

コツ4.ピクニックエリアはおしゃれなお店の付近で

ピクニックに欠かせない料理ですが、最近は全て手作りするのではなく、おしゃれなテイクアウトを持ち寄る方も多いです。なので、おしゃれなカフェやパン屋さんが近くにあるとすぐ調達できるので便利です。おすすめは、東京都内の有名なところでいうと渋谷区の代々木公園代々木上原駅の周辺エリア、あとは周辺におしゃれなお店が多い世田谷区の駒沢オリンピック公園世田谷公園もおすすめです。ただ、公園によっては飲食禁止なところもあるので、ピクニック前に公園のルールをしっかり確認してください。
高橋ひでつうさんにとってピクニックは「外でのホームパーティー」なのだそう屋外で食事をするのに心地の良い季節には、ホームパーティーのようにこだわったピクニックをして楽しんでみてください。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード