HOMEライフスタイル ABCクッキングスタジオに聞く「お花見におすすめの簡単レシピ」

ABCクッキングスタジオに聞く「お花見におすすめの簡単レシピ」

後藤みき

2018/03/24(最終更新日:2018/03/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

お花見におすすめの簡単レシピ/ABCクッキングスタジオ

まもなくお花見シーズンですね。満開の桜の下でレジャーシートを敷き、大人数でワイワイお花見をする人も多いのではないでしょうか。そんなお花見に持っていきたい料理の簡単レシピを、ABCクッキングスタジオに教えてもらいました。

ABCクッキングスタジオとは

日本各地に展開する料理教室。和食から洋食、パンやケーキまで。幅広い料理の基礎から応用まで学ぶことができます。
ABCクッキングスタジオ

ABCクッキングスタジオ

お花のりまき&うずらフラワー

サラミの味がしっかり効いた花咲くのりまきは、お弁当のなかでも抜群の存在感です。お弁当の定番うずら卵も、お花の形にアレンジしたら新鮮な印象になります。
お花見におすすめの簡単レシピ「」/ABCクッキングスタジオ

お花見におすすめの簡単レシピ「お花のりまき&うずらフラワー」/ABCクッキングスタジオ

▼材料(2人分)ごはん...200g、すし酢...大さじ1、チーズかまぼこ...長さ20cm分、サラミ...長さ20cm分×6本、焼き海苔...1と1/4枚▼下準備・温かいごはんにすし酢を混ぜ合わせ、すし飯を作る。・焼き海苔1/4枚は長辺を活かしたものを用意し、チーズかまぼこを巻く。▼作り方【お花のりまき】1.焼き海苔1枚の上に前後1cmを空けて、すし飯をまんべんなく広げる。2.すし飯の上にサラミを5mm間隔で6列並べ、中央にチーズかまぼこをのせる。3.両手で2がずれないように押さえながら、手前と奥のすし飯が合うように巻き上げ、形を整える。4.幅2cmに切り分け、弁当箱に詰める。【うずらフラワー】1.卵に縦2cm位の切り込みを放射状に5箇所入れる。2.1をラップで包み、縦方向にゆっくりと手で押さえてつぶす。ラップでしっかりと固定する(約5分)。3.ラップを外し、中心にトマトケチャップを飾り、弁当箱に詰める。

ラップで簡単手まり寿司

お手軽な材料を華やかな見た目の手まり寿司に!ハム・スライスチーズ・きゅうり・ツナの残りは、細かく切ってマヨネーズで和えてサラダにも使えます。
お花見におすすめの簡単レシピ「ラップで簡単手まり寿司」/ABCクッキングスタジオ

お花見におすすめの簡単レシピ「ラップで簡単手まり寿司」/ABCクッキングスタジオ

▼材料(2人分)ごはん...30g×9個、ハム...2枚、スライスチーズ...1枚、きゅうり...1/2本、ツナ缶...適量、マヨネーズ...適量▼作り方1.ハム・スライスチーズは花型で抜く。 きゅうりはピーラーでリボン状(4枚)にする。ツナ缶・マヨネーズを混ぜる。2.ラップで包み丸めたごはんにマヨネーズを少しのせ、ハム・チーズときゅうり・ツナをそれぞれトッピングする。

うずらのカラフル卵

汁がない場合は、しば漬けに酢を小さじ1入れた中にうずらの卵を漬けてもGOOD!
お花見におすすめの簡単レシピ「うずらのカラフル卵」/ABCクッキングスタジオ

お花見におすすめの簡単レシピ「うずらのカラフル卵」/ABCクッキングスタジオ

▼材料(2人分)うずらの卵(水煮)...8個、カレー(黄色)...小さじ1/2、しば漬け(紫色のもの)の汁...小さじ1▼作り方1.うずらの卵を、カレー粉を水(小さじ1)で溶いたもの・しば漬けの汁にそれぞれ漬け込む。

シャカシャカスティックチキン

わいわいつまめるスティックタイプの唐揚げは、おつまみにもピッタリです。
お花見におすすめの簡単レシピ「シャカシャカスティックチキン」/ABCクッキングスタジオ

お花見におすすめの簡単レシピ「シャカシャカスティックチキン」/ABCクッキングスタジオ

▼材料(4人分)【a】バジル(乾燥)...小さじ1/2、粉チーズ...小さじ1【b】チリパウダー...小さじ1/2、塩...小さじ1/4【その他の材料】鶏ささみ...8本、塩...小さじ1/4、酒...小さじ2、溶き卵...1個、片栗粉...大さじ3、揚げ油...適量▼下準備・鶏ささみは、筋を除き、縦半分に切って塩・酒で下味をつける(約10分)。▼作り方1.ボウルに溶き卵・片栗粉を混ぜ合わせ、鶏ささみをくぐらせて170℃の油でこんがりとなるまで揚げる。2.2枚のビニール袋に【a】【b】をそれぞれ合わせ、粗熱が取れた1を半量ずつ入れてまぶし、器に盛り付ける。

海老とグリーンアスパラガスのプチキッシュ

春巻の皮で作るお手軽キッシュ。野菜と、皮のパリッ&海老のプリッとした食感がたまりません!
お花見におすすめの簡単レシピ「海老とグリーンアスパラガスのプチキッシュ」/ABCクッキングスタジオ

お花見におすすめの簡単レシピ「海老とグリーンアスパラガスのプチキッシュ」/ABCクッキングスタジオ

▼材料(直径5cmマフィン型 4個分)【a】 卵(溶いたもの)...1個分、生クリーム...40g、粉チーズ...大さじ1、砂糖...小さじ1/8、塩・黒こしょう...各少々【その他の材料】むき海老...60g、グリーンアスパラガス...2本、玉ねぎ(薄切り)...30g、キユーピーハーフ...小さじ2、塩・黒こしょう...各少々、春巻きの皮(4等分)...1枚分、粉チーズ...小さじ1、キユーピーハーフ(トッピング用)...適量▼下準備・むき海老は背ワタを除き、立て塩(分量外)・真水の順に洗い、水気を除いておく。・グリーンアスパラガスは根元を1cm切り、はかまを除いて幅7mmの斜め薄切りにする。・【a】は混ぜ合わせておく。・オーブンに予熱を入れておく(200℃)。▼作り方1.フライパンにキユーピーハーフ(小さじ2)を熱し、玉ねぎを入れ弱火で炒める。全体にからみ、しんなりしてきたら、むき海老・グリーンアスパラガスを加えからめ、強火で炒め(約4分)粗熱を取る。2.マフィン型に春巻の皮を敷き込み、1を分け入れて【a】を流し入れる。3.粉チーズをふりかけ、キユーピーハーフを線を描くようにかける。4.天板にのせ、オーブンで焼く(約20分)。5.器に盛り付ける。

桃色いちご大福

ほんのり酸味がきいた、さっぱりいちご大福です。
お花見におすすめの簡単レシピ「桃色いちご大福」/ABCクッキングスタジオ

お花見におすすめの簡単レシピ「桃色いちご大福」/ABCクッキングスタジオ

▼材料(5個分)白玉粉...80g、上白糖...25g、水...150cc、片栗粉...大さじ2、いちご...5個【いちごあん】白あん...110g、いちごのフリーズドライパウダー...小さじ1と1/2▼作り方1.いちごあんの材料を合わせる。2.いちごはヘタを除き、あんで包んで丸めて冷蔵庫で冷やしておく。3.耐熱のボウルに白玉粉、上白糖を入れて混ぜ、水を少しずつ加え、ダマがなくなるようにゴムベラでよく混ぜる。4.ふんわりラップをかけて、電子レンジで加熱する。(500wで約1分30秒)一度取り出し、ゴムベラで全体をよく混ぜる。5.再びふんわりラップをかけ、加熱する。(500wで1分弱)取り出し、全体をよく混ぜる。6.もう一度ふんわりラップをかけ、加熱する。(500wで1分弱)全体がおもち状になったら取り出し、よく練り混ぜる。7.バットに片栗粉の半量をふり、6をのせ、上から残りの片栗粉をふり、手で押さえ軽く平らにする。粗熱をとり、5等分にして2を包み、冷蔵庫で冷やして完成。

ハートの桜マドレーヌ

桜の花がキュートな桜のマドレーヌ。 口の中いっぱいに桜の香りが広がります。マドレーヌ本来の甘さと、桜の塩漬けの相性が◎。
お花見におすすめの簡単レシピ「ハートの桜型マドレーヌ」/ABCクッキングスタジオ

お花見におすすめの簡単レシピ「ハートの桜型マドレーヌ」/ABCクッキングスタジオ

▼材料(約252×246×H13mm Blackハート型 9P)【a】薄力粉...50g、ベーキングパウダー...小さじ1/4【その他材料】卵...1個、砂糖...30g、はちみつ...20g、バター(食塩不使用)...50g、桜の花の塩漬け...25本▼下準備・型にバター(分量外)を塗っておく。・桜の花の塩漬けは水の中でよく振り洗いをして塩を落とし、10分程水に漬けて塩抜きし、キッチンペーパーなどでよく水気を除いておく。・【a】を合わせてふるっておく。・バターを耐熱容器に入れレンジにかけ溶かしておく(500wで1分前後)。▼作り方1.桜の花の塩漬けは、きれいなもの18本を飾り用に取分け、茎を少し残して切り、残りは花びらのみをちぎり大きいものは2~3等分にちぎっておく。 飾り用の桜は型に2本ずつ置き、しっかりと張り付けておく。2.ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器でよくすり混ぜる。3.【a】をふるいながら加え、だまのないようによく混ぜ合わせる。4.はちみつを加え混ぜ、溶かしバターを加え、均一になるまで良く混ぜる。5.桜の花びらを加え、混ぜ合わせる。(ここで30分程生地を休ませると、材料が馴染みよりきれいに焼き上がる。)6.型に均等に流し入れ、オーブンで焼く(電気:180℃で10分前後、ガス:170℃で10分前後)。カラフルで見た目も華やかなので、お花見に持っていけば周りと差がつきそうです!簡単レシピなのでぜひ試してみてください。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード