HOMEライフスタイル 傘の専門店「Waterfront」に聞く壊れにくいおすすめの傘5選

傘の専門店「Waterfront」に聞く壊れにくいおすすめの傘5選

後藤みき

2018/03/06(最終更新日:2018/06/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

壊れにくい傘/Waterfront

激しい雨や強風で、傘が壊れてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。特に通勤前など、傘が壊れて雨に濡れてしまったら気分も下がりますよね。そこで幅広い傘を取り扱う傘専門店「Waterfront」に、おすすめの壊れにくい傘を教えてもらいました。

富山サンダー20本骨/税込4320円

65センチのジャンプ傘。20本骨なので安定感も抜群です。
高層ビル街、ベイエリア(風の強いエリア)で働くビジネスマンにおすすめ。親骨、受け骨に、繊維強化プラスチック(FTP骨)という柔軟性のある素材を使用しています。受け骨は、2本の骨を1本で支える構造にすることで、外側からの風、内側からの風にも強いです。さらに、ナノテク撥水で雨にも風にも負けない逸品です。
富山サンダー(記事中)

おすすめの傘/富山サンダー20本骨/Waterfront

クロス骨65センチ手開き/税込2160円

65センチの手開きでユニセックスタイプ。
「大きい・軽い・強い」傘を求める女性、「スリム・軽い・強い」傘を求める男性におすすめ。親骨・受け骨に繊維強化プラスチック(FRP骨)という柔軟性のある素材を使用し、さらに受け骨を二重にクロスさせた「クロス骨」を採用しています。どんな風向きのビル風にも安心して使える軽い傘です。
 
クロス骨(記事)

おすすめの傘/クロス骨65cm手開き/Waterfront

クールマジック富山サンダー(ウォーターバリア)/税込4212円

70センチのジャンプ傘。なんとUVカット95 %!遮熱効果(遮熱指数37.0%)のオールウェザーアンブレラです。
撥水性・大きさ・強さを求めるビジネスマンにおすすめです。親骨・受け骨・シャフトは、すべて繊維強化プラスチック素材(FRP骨)を使用しているため曲げ強度に優れており、風にあおられても安心です。生地は帝人フロンティアと共同開発した「Water barrier」を使用。「蓮の葉構造」した生地は、繊維表面の微細な突起による空気層で表面張力を生み、水滴を浮かび上がらせる超撥水素材です!
クールマジック

おすすめの傘/クールマジック富山サンダー(ウォーターバリア)/Waterfront

ストロングアーミー60センチ/税込2700円

60センチで三つ折の手開き式。ジャケット、バックも雨からガードするサイズ!
軽い折りたたみ傘は小さくて弱い、大きい折りたたみ傘は重い風の抵抗を受けるため弱い...。そんな悩みを解決するビジネスマン向け商品です。元親骨・中親骨・先親骨・受け骨にすべて繊維強化プラスチック(FRP骨)を使用し、その接続部分(ダボ部分)に合金を使うことで、強度を高めています。中棒にはアルミの多面シャフトを採用。FRPの柔軟性と合金の硬さを組み合わせることで、どんな風向きの風にも耐えて安心です。
 
ストロングアーミー(記事中)

おすすめの傘/ストロングアーミー60cm/Waterfront

プレミアムストロングネイビー/税込2160円

55センチ(大きめサイズ)、三つ折の手開き式。UVカット90%以上で、見た目も華やかなカラーです。
折りたたみ傘は小さくて弱い...という悩みを解決!大きめながら、風にも安心して使える働く女性の見方です。元親骨・中親骨・先親骨・受け骨にすべて繊維強化プラスチック(FRP骨)を使用し、その接続部分(ダボ部分)に合金を使うことで、強度を高めています。中棒にはアルミの多面シャフトを採用。FRPの柔軟性と合金の硬さを組み合わせることで、どんな風向きの風にも耐えて安心です。
プレミアムストロングネイビー(記事中)

おすすめの傘/プレミアムストロングネイビー/Waterfront

その場しのぎで安い傘を買っても、壊れたり置き忘れたりで何度も買い直す羽目になりがちです。じっくり選んだこだわりの傘なら壊れず、忘れずで一石二鳥かもしれませんね!

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード