HOME特集 今日という日を最高なものにするための朝の習慣15選

今日という日を最高なものにするための朝の習慣15選

杉本真奈美

2014/06/30(最終更新日:2014/06/16)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

目覚まし時計に叩き起こされ、不機嫌な状態で一日を初めていない?朝の過ごし方は、その日一日を決める大事な基盤と言ってもいい。朝起きたその瞬間から、いいスタートを切りたいものだ。

今回は、 「POPSUGAR」を参考に、おすすめの朝の習慣を以下に取り上げてみたい。はじめのうちは億劫に思うことも、続けるうちにやらないと気が済まなくなってくるかも。

1.早起きをする

朝寝坊するよりも、その日一日を意欲的に過ごせるようになる。そのためには、前の晩の遅い時間に食事をしたり、飲み過ぎるのもやめよう。

2.スヌーズボタンを押さない

返って起きづらくなってしまうので、目が覚めたらすぐにベッドからでるように。

3.水を飲む

朝は身体が乾いているので、カップ1〜2杯の水を飲もう。

4.シャワーを浴びる

特に夏は、汗を洗い流してさっぱりした気分ででかけたい。

5.肌のお手入れをする

肌の調子がいいと、一日気分がいいもの。

6.エクササイズをする

ストレッチだけでも。

7.一日の計画を立てる

リストアップするだけでなく、優先順位も決めておくとベター。

8.気分が上がることをする

お気に入りの音楽をかけたり、好きな本のフレーズを暗唱してみたり。

9.おいしい朝食を食べる

「朝になったらこれが食べられる」という早起きのモチベーションにも。

10.瞑想をする

自分の本当の望みがわかるはず。

11.気分に合わせた服を着る

早く起きれば、その分だけ身支度にも時間をかけられるもの。心地よく感じられる服を選んで。

12.5分前行動を心がける

気持ちに余裕ができる。

13.難しいことを先に片付ける

手を付けたくないと思うものを先に片付けてしまえば、その後がラクに。

14.今日という日に感謝する

あたりまえのことなどないのだから。

15.笑顔になる

せめてこれだけでも。どんなに時間がなくてもできるはず。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ