HOME特集 ここからの半年で目標を達成するために行いたい5つのこと

ここからの半年で目標を達成するために行いたい5つのこと

杉本真奈美

2014/06/25(最終更新日:2014/06/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock

6月も下旬になり、2014年も半分が終わろうとしている。そのことに気づいて、慌てていたりしないだろうか。

きっと多くの人が、年の初めに目標や決意を掲げたと思う。一体どれほどその目標に向かって行動できているだろう。もしかして、早々と挫折してしまった?それとも、まだ手を付けてすらいない?

しかし、ここであきらめるのはまだ早いと言うもの。これからの半年で目標を達成するためにしたいことを「MindBodyGreen」をヒントに紹介したい。

1.まだ半年"も"あると思う

「もう半年も終わってしまった...」と思ってこの先の6か月もふいにしてしまうか、「まだ半年もある!」と思ってここからスタートを切るか。今年の終わりに自分が成長しているのは、どっちなのかは明白では?

2.具体的に目標を書き出す

そもそも、今年立てた目標を覚えている?面倒に思うかもしれないが、あやふやにしておいては取るべき行動がわかりにくくなってしまう。今一度、できるだけ具体的に目標を定めたい。

3.目標を何度も見返す

目標は書き出して終わりにするのではなく、週に一度は見返すように。意識に刻み込むことで、そのうちに自然と目標を達成するための行動が取れるようになるだろう。

4.うまく行ったことをメモする

この半年を振り返ってうまく行ったことや、良かったことをリストアップしてみよう。思ったよりも自分が前進していることに気づくと思う。たったこれだけのことでも、更なる目標達成に向けてやる気がみなぎってくるはず。

5.毎日、何かしらの行動を起こす

どんなに遠いと思えるゴールでも、行動を起こせば確実に近づいていく。小さなことでも、1つのことだけでもいい。毎朝自分に「目標達成のために今日できることは?」と問いかけたい。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ