HOME特集 いつも幸せを感じている人の6つの特徴

いつも幸せを感じている人の6つの特徴

杉本真奈美

2014/06/20(最終更新日:2014/06/04)


このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock

特別リッチなわけでも、誰もがうらやむような生活を送っているわけでもなく、人並みに苦労や悩みもありそうにもかかわらず、いつも幸せそうにしている人というのがいる。彼らがいつでも幸せにしている秘訣とは?

MindBodyGreen」で紹介されていた、幸せな人の特徴がこちら。

1.自分を優先する

わがままに振る舞うというわけではなく、誰かを思いやるために、まずは自分を大切にするということ。

2.変わらないものはないことを受け入れている

過去の経験や人間関係にしがみつかずに、不要になったものをスムーズに手放せる。

3.夢がある

周りが見てばかげていると思うような夢でも、抱くことを恐れない。自分のワクワクする気持ちに従う勇気を持っている。他でもない自分の人生なのだから。

4.お金のことで不安にならない

概して気前がよく、見返りを求めずに与えることができる。与えることはむしろ自分を豊かにし、結果的に多くのものを手にできるというもの。

何より、人生を価値あるものにするのはお金ではなく経験だということを知っている。

5.すべての人に好かれようとしない

周りの人が自分のことを何と言おうと、何を思おうと大して気にすることはない。自分で自分を好きでいることの方がよっぽど大切。自信のある人は多くの人を惹きつけるもの。

6.すべてこれで良しと思う

たとえ、仕事がうまく行かなくても、欲しいものが手に入らなくても、それが自分にとってベストではなかっただけ。この先に、これで良かったと思えることが待っていると信じている。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ