HOME特集 テロメアの長さを保ち100歳まで生きるための7つの方法

テロメアの長さを保ち100歳まで生きるための7つの方法

杉本真奈美

2014/06/10(最終更新日:2014/05/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

研究によると、ヒトの染色体の末端にあるテロメアと呼ばれる配列が寿命と深く関わりがあるそうだ。基本的には、このテロメアが短いほど、寿命も短くなるらしい。逆に言うと、テロメアの長さを保つことができたら、長生きができるという。

そこで今回は、「MindBodyGreen」に紹介されていた、テロメアの長さを保ち、長生きするのに効果的な方法を紹介したい。

1.ストレスを減らす

ストレスは、テロメアを短くすることが調査で明らかになっているそう。

2.負荷の高いトレーニングをする

インターバルトレーニングや、加圧トレーニングなどの負荷の高いエクササイズを、週に2〜3回、1回30分程度行うと、アンチエイジングとテロメアの長さを保つのに効果的。

3.断食をする

一時的に厳しいカロリー制限をすると、若返りの効果があるらしい。また、がんのリスクも低減するという。とはいえ、誰にでもおすすめと言うわけではないので健康状態など加味して行いたい。

4.いろいろな野菜を食べる

野菜は色によっても含まれている栄養素が異なり、あらゆる種類の野菜を食べることで身体に必要な栄養素を摂取することができ、さらにはテロメアの長さを保つ効果があるそうだ。

5.お茶を飲む

一日3杯のお茶を飲む人は、それ以下の人よりもテロメアが長いことが研究で明らかになったそう。ちなみに紅茶より、緑茶の方が抗酸化作用のあるポリフェノールが多い。

6.良質な脂質を摂る

脂質の摂取と、テロメアの長さとは関係があるという。とりわけ、ココナッツオイルがおすすめ。

7.きちんと寝る

睡眠時無呼吸症候群や、不眠症など、睡眠にトラブルがあると、心臓病や糖尿病といった生活習慣病のリスクが高まるうえに、テロメアの長さを短くしてしまうことが認められている。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ