HOME特集 恥をかくことから自由になるための4つのポイント

恥をかくことから自由になるための4つのポイント

杉本真奈美

2014/06/09(最終更新日:2014/05/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

恥をかくことを恐れて、発言や行動をためらうことはないだろうか。

恥は、何かに失敗したときや、場違いなところに居合わせたり、見当違いなことを言ったりしたときに感じるもの。つまりは、"うまくやる"という自分自身への期待(あるいは誰かからかけられた期待)に応えられなかったときに感じるものに思う。

もちろん、うまくやるに越したことはないだろう。でも、恥をかくことを怖がりすぎてしまうと、行動が小さくなり、つかめるチャンスもみすみす逃すことになるかもしれない。

MindBodyGreen」で紹介されていた、恥をかくことから自由になる方法がこちら。

1.自信をつける

一緒に居ると勇気づけられ、ポジティブな気持ちにさせてくれる友人たちとの時間を多く持つようにしたい。逆に、批判的な人物とは距離を置くといいかも。また、日ごろからポジティブな言葉を自分に唱えるのも効果的。

2.ありのままの自分を受け入れる

たとえミスをしたって、自分の価値が損なわれるわけではないもの。完ぺきな人などいないのだから。

3.正直でいる

嘘をつかないと言うのはもちろん、取り繕ったりせず、自分を大きく見せようなどとも思わず、等身大の自分でいること。自分の気持ちを無視することもやめたい。

4.新しいことを始めてみる

とにかく行動するという経験の積み重ねが大事に。やってみてうまくいかないようであれば、また他のことにチャレンジすればいい。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ