HOME特集 やっぱり…!炭酸水で骨が溶けるのは迷信だった

やっぱり…!炭酸水で骨が溶けるのは迷信だった

杉本真奈美

2014/06/05(最終更新日:2014/06/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

水を飲むようにするのが健康にいいのはわかっていはいても、ときにシュワシュワとしたの刺激のあるものが飲みたくなったりするもの。

そんなときに、砂糖がどっさり使われている清涼飲料水の代わりに選びたいのが、スパークリングウォーター。それでもやっぱりただの水の方が健康にいい?

炭酸水で歯や骨が弱くなることはない

POPSUGAR」によると、炭酸水は含まれている二酸化炭素(炭酸ガス)によって酸性になるにも関わらず、歯のエナメル質へ与える影響はとても小さいそう。よっぽど大量に飲まない限りに気にすることはないという。

また、炭酸飲料は骨を溶かして骨粗しょう症を引き起こしてしまうなどと耳にしたことがあるかもしれないが、それを裏付けるような研究はいないらしい。それどころか、炭酸水を飲むことで骨にカルシウムを保っておくことも期待できるとか。

フレーバーつきは注意が必要?

ただし、フレーバーのあるスパークリングウォーターには注意が必要。果汁入りや、カロリーオフにするための人工甘味料が使われているものには、ナトリウムが多く使われていることがあるという。知らず知らず塩分の取り過ぎになってしまわないようにできれば避けたい。どうしてもフレーバーをつけたいときには、自分でレモンやミントなどを浮かべて。

また最後になるが、炭酸ガスによって膨満感を引き起こしたりおならが増えたりするのはやっぱりある。特にエクササイズ前に飲むのはやめた方が良いだろう。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ