HOME特集 成功した人が習慣にしている8つのこと

成功した人が習慣にしている8つのこと

杉本真奈美

2014/06/04(最終更新日:2014/05/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

今よりも成功したいという思いはあるものの、日々の生活や仕事でいっぱいいっぱいで、これ以上のことをする時間など作れないと諦めてはいないだろうか。

でも、成功した人たちだって特別だったわけではなく、ポジティブな習慣や行動が今の状態を作り出していったのだと思う。

そこでここでは、彼らが日々実践していることを「MindBodyGreen」から紹介したい。

1.早起き

一日のいいスタートを切るには、早起きが一番。多くの成功者たちは、朝の時間を最も重要視しているという。

朝は集中できるし、余計な邪魔が入りにくいもの。重要な仕事に取り組むのはもちろん、エクササイズや瞑想、日記を書くなどのルーチンを取り入れるのにも向いている。

2.身体を動かす

常にいいパフォーマンスを出すためには、身体と心のコンディションを整えておくことが大切。

ジムへ通ったり、ヨガのクラスを取ったり、ウォーキングやランニングをするなど身体を動かすことを欠かさず、家で簡単なエクササイズをすることも。

3.大切な人との時間を大事にする

彼らにとって、パートナーや家族、友人など、大切な人たちと過ごす時間を作ることは必須のこと。ケータイなど気を紛らわすようなものを手放して、一緒の時間を充実させることも大事に。

4.瞑想

松下幸之助、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズといった、多くの企業のトップや、起業家たちが瞑想をしていることが知られている。

5.単純なことも楽しむ

成功や幸せは外から運ばれてくる物ではないのだからと、単純と思えることにも常に楽しみを見つける姿勢も成功の秘訣といえるだろう。また、どんなときも感謝の気持ちを忘れないことも大切。

6.自分の調子のいいときを知る

ベストなパフォーマンスを出せるのはどんなときか、把握しておくことが計画を立てる上で大事に。 その日のコンディションを見極めてから、仕事に取り組むようにしているという。

7.自分の領域を明確にする

NOと言えることは大事。何でも引き受けるのではなく、自分のやるべきことにエネルギーや時間を使うようにしている。

8.腹の声を聞く

答えはいつも自分の中にあるもの。仕事をする上でも、普段の生活でも、自分の内側からの声に耳を傾けることを大切にしているようだ。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ