HOME特集 部屋も心もスッキリさせる8つの方法

部屋も心もスッキリさせる8つの方法

杉本真奈美

2014/06/03(最終更新日:2014/05/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock

年を重ねるほどに、物理的に物が増えて行くのもそうだが、精神的にも抱える物が増えて行くように思う。ともすれば、押さえ込んだ感情でパンクしそうになるなんてことも。

部屋の乱れは心の乱れというように、部屋が片付かないと心も落ち着かないし、逆に精神的にざわざわとしていれば部屋も散らかってしまうことに、身に覚えのある人もいるだろう。

そこで今回は「MindBodyGreen」をヒントに、人生をすっきりと片付ける8つの方法を紹介したい。

1.着ない服を処分する

クローゼットを徹底的にチェックして、しばらく着ていない服、着れる状態にない服を手放そう。「部屋着にとっておこう」などといった言い訳も一切捨てること。バッグ、靴、アクセサリーなども整理を。

2.1つ買ったら1つ捨てる

1つ新しい物を部屋に入れたなら、1つ以上、何かを手放すように。持てるものには限りがあるということを常に意識したい。

3.人に譲る

そうはいっても、ものを捨てるのはなかなか気が思いもの。家族や友人に譲ったり、寄付に回せば、気持ちが和らぐと思う。

4.オフラインにする

ときに、ケータイもパソコンもオフラインにする日をつくりたい。家族や友人と過ごしたり、自然を感じに出かけるのも。部屋を片付ける時間にしてもいい。何より、自分自身と向き合うことを楽しみたい。

5.ヨガをする

忙しい毎日で凝り固まった身体をほぐしてくれたり、気持ちもリラックスできる。

7.ウォーキングをする

目的地を決めずに、ただただ歩こう。ウォーキングは脳を刺激もするし、ストレスオフの効果もあるほか、想像力が増し、精神的にもクリアになる。

8.過去を手放す

過去にとらわれたり、言い訳もせずに、ありのままの自分を生きたい。自分に優しくしたり、ゆっくりと過ごすことも大事に。[netarika href="self"]イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ