HOME特集 もっと失敗をするべき3つの理由

もっと失敗をするべき3つの理由

杉本真奈美

2014/06/03(最終更新日:2014/05/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

shutterstock

失敗を恐れて挑戦しなかったり、直感に従わなかった経験は誰にもあると思う。しかし、「 失敗は成功のもと」という言葉があるように、成功するには失敗は避けては通れないもの。

そもそも失敗は、そこですべてが終わるのではなく、まだ成功していないというだけのことでは?

MindBodyGreen」で紹介されていた、もっと失敗を経験するべき3つの理由がこちら。

1.恐怖への克服になる

失敗をすればするほど、失敗への恐怖が薄れていくもの。そのうちに、行動を起こすことへの抵抗がなくなってくるだろう。

そもそも、失敗すること自体より、失敗したときの周りの反応を恐れているのでは?それを克服できたら、より自分の能力を発揮して生きられると思う。

2.成功に近づく

失敗することで、そこから多くのことを学ぶことができる。そのやり方や考え方が合わなかったのかもしれないし、目標を変えたほうがいいこともあるかもしれない(必ずしもそれは悪いことではない)。

自分がどこへどうやって向かうのか、それは歩いてみなければわからないもの。何も行動を起こさないときよりも確実に成功に近づく。

3.こだわりができる

失敗を重ねるほどに、目標への思いも確固たるものになっていくだろう。その粘り強さがあれば、きっと成功へたどり着けると思う。

多くの人が失敗を恐れて行動していない中、失敗を取れる勇気のある自分も褒めてやりたい。[netarika href="self"] イロリオでこの記事を読む。[/netarika]


hatenaはてブ