HOMEライフスタイル 地元民も思わず涙…死んだ友を待つガチョウの姿が切ない

地元民も思わず涙…死んだ友を待つガチョウの姿が切ない

遠藤まゆみ

2017/03/28(最終更新日:2017/03/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook/Kaitlyn Ross 11Alive

カナダのジョージア州アトランタにあるショッピングセンターで、ある悲劇が起こりました。この3年もの間、ショッピングセンターの駐車場でガチョウの群れが冬を越していたそうです。しかし今年に入って、そのうちの1羽が交通事故で死んでしまったのです。仲間の姿が見えなくなった悲しみを全身で表現しているのが、ジュリエットと名付けられた1羽のガチョウです。ジュリエットは事故のあった場所からほとんど動かないでいるのです。
Facebook/Kaitlyn Ross 11Alive

Facebook/Kaitlyn Ross 11Alive

ショッピングセンターの管理者は、ジュリエットに水やエサをやらないようにと従業員に言いました。そうすれば、その場から去るだろうという配慮からでした。それでもジュリエットはその場を離れず、衰弱していく様子がわかりました。ジュリエットの話は現地のローカルニュースで伝えられ、涙ながらに話す地元の女性のインタビューが投稿されています。地元住民でジュリエットの様子を見ているこの女性は「とてもかわいらしくて、切ない」と涙ながらに話しています。
Facebook/Kaitlyn Ross 11Alive

Facebook/Kaitlyn Ross 11Alive

ジュリエットを助ける動きが

弱っていくジュリエットを助けたのが、アトランタ野生動物センターでした。ジュリエットを心配した地元住民たちが、野生動物の保護活動を行なっている団体へ救助要請したのです。保護された後のジュリエットは体調が戻り、エサもよく食べるようになったので、他のガチョウの群れに返す準備がされているそうです。
Facebook/Kaitlyn Ross 11Alive

Facebook/Kaitlyn Ross 11Alive

現在のジュリエットは他のオスのガチョウと一緒に、ミニプールで遊ぶ様子も見られ、傷ついていたジュリエットの心は少し癒やされたようです。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード