HOMEライフスタイル 「お水が飲めな~い!」鼻が上手に使えず悪戦苦闘する赤ちゃん象がかわいすぎる

「お水が飲めな~い!」鼻が上手に使えず悪戦苦闘する赤ちゃん象がかわいすぎる

近藤辰也

2015/07/26(最終更新日:2015/07/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Graeme Mitchley/YouTube

象は鼻を器用に使って何でもこなしてしまうイメージがあるが、やはり生まれつきそうというわけではないらしい。

こちらは今年の2月に南アフリカ、クルーガー国立公園で目撃された1シーン。

象の家族が水飲み場にやってきたが、赤ちゃん象は自分の鼻を持てあましている模様。一生懸命、動かしてはいるのだが、うまく口元へ持っていけず、水がちっとも飲めずにいる。

▼ああ、また空振り...

▼とうとう、じれったくなったのか、直接口を突っんで水をがぶ飲み...

毎日、こうして悪戦苦闘しながら、少しずつ鼻使いが上手になっていくのだろう。頑張れ、赤ちゃん!


hatenaはてブ