HOMEライフスタイル 虫の苦手な飼い主に「猫の手」を貸してハンティングに挑むニャンコが話題に

虫の苦手な飼い主に「猫の手」を貸してハンティングに挑むニャンコが話題に

近藤辰也

2015/02/11(最終更新日:2015/02/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/Ryan Thomas

「猫の手も借りたい」と言えば、忙しいことのたとえだが、「猫の手」にはこんな利用方法(?)もあったようだ。

虫が苦手な人たちにとって、虫を見つけてしまったときの対処は大変だ。床にいるならまだしも、壁や天井を這い回られたときには「いるのは分かってる。でも触れないし、捕まえられないし、どうしよう…」となってしまう。

というわけで、虫嫌いのご夫婦が頼りにしているのが、飼い猫のエゴンくん。家の中に虫が現れたときは、こうしてエゴンくんに退治をしてもらうのだとか。

エゴンくんのほうももう分かっているらしく、虫が現れて、飼い主さんに抱き上げられれば、もうハンティング・モード。決してあきらめず、虫をキャッチするまで果敢にトライ。飼い主さんと見事なチームワークを披露している。

家の中で虫を追いかける猫はたくさんいるだろうが、人間につかまれたまま、嫌がりもせず、ここまで飽きずにチャレンジしてくれる猫はちょっと珍しいかも?

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=0ilt-CCJOVM[/youtube]


hatenaはてブ